杉本健勇が代表離脱 左肋骨骨折と左足首痛

  • デイリースポーツ online
  • 更新日:2017/12/12
No image

4日の練習でハリルホジッチ監督(左)と話す杉本

日本サッカー協会が6日、東アジアE-1選手権の代表に選出されていたFW杉本健勇(25)=C大阪=が、代表チームを途中離脱することに決まったと発表した。

杉本は左肋骨骨折と、左足首痛のため、代表合宿初日4日の練習で別メニュー調整をした。5日も別メニューだった。

複数の関係者によると、左足首は俗に「ネズミ」と呼ばれる遊離軟骨が発症している疑いもあり、症状によっては除去手術を行う可能性もある。今季は得点王こそ小林悠(川崎)に譲ったが、自己最多の22得点をマークし、欧州移籍にも意欲的だった。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

サッカー日本代表カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
ハリルジャパン 歴史的惨敗にブーイング 63年ぶり屈辱...日韓戦ホーム4失点
「実力不足」を認めた今野泰幸は日韓戦の惨敗劇をどう分析したのか?
“天才”小野伸二が認める才能 一緒に戦い楽しかった選手、「敵わない」と思った名手は?
【釜本邦茂】韓国選手の感情の昂ぶりを理解していなかった日本は、受け身に回って淡々と...
本田圭佑、日韓戦惨敗に苦言「言い訳できない」。メディアへ提言も「逆にみなさんどう思う?」
  • このエントリーをはてなブックマークに追加