阪神梅野は守備評価され1150万増「来季は打撃」

阪神梅野は守備評価され1150万増「来季は打撃」

  • 日刊スポーツ
  • 更新日:2017/12/05
No image

契約更改を終え会見する梅野隆太郎(撮影・加藤哉)

阪神梅野隆太郎捕手(26)が5日、兵庫・西宮市内の球団事務所で契約更改交渉に臨み、1150万円増の年俸2500万円でサインした。

「守備を評価してもらいました。来シーズンは打撃を課題にしてやっていきたい。常に上を目指して、(打率)2割5分以上、3割近くを目指していきたい」

来季から選手会長にも就任した“梅ちゃん”が、チームを引っ張っていく。(金額は推定)

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

プロ野球カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
兄はドラ1、弟は戦力外からテスト入団 ロッテがつないだ田中兄弟の縁
元SMAP中居の成功のウラにサッチー夫のベストセラー本
【MLB】涌井と牧田の代理人ヒラード氏、ウインターMで精力的に面談も「語れない」
外野手の華「レーザービーム」 今季リーグNo.1の補殺を記録したのは...
野村大樹、中川卓也、増田陸の大阪福島シニアトリオに注目!高校野球をリードする存在となるか??
  • このエントリーをはてなブックマークに追加