「荒木飛呂彦原画展」開催記念でスマホを24時間安静に保たなければいけない「ポルポテスト」実施

「荒木飛呂彦原画展」開催記念でスマホを24時間安静に保たなければいけない「ポルポテスト」実施

  • GIGAZINE
  • 更新日:2018/10/12
No image

「ジョジョの奇妙な冒険 第5部 黄金の風」には、ギャング組織への入団の覚悟を示すために「24時間ライターの炎を消さなければ合格」という試験が登場します。これをスマホに置き換えた、「24時間スマートフォンを安静に保ち、画面内の炎を消さなければクリア」という「ポルポテスト」が2018年10月12日17時から始まりました。

ポルポテスト

https://jojo-polpotest.com/

ポルポテストは「荒木飛呂彦原画展 JOJO 冒険の波紋」大阪会場開催を記念して行われる24時間耐久ゲームで、「画面内のライターの炎を消さなければクリア」という、原作と同様の条件が課せられています。

クリア画面からTwitterに「クリア報告」をすると抽選に応募することができ、クリアした人の中から抽選で30名に、このテスト限定の「パッショーネバッヂ」が贈られるとのこと。テストの開催期間は2018年10月12日17時から11月21日23時59分まで。

「荒木飛呂彦原画展 JOJO 冒険の波紋」は大阪文化館・天保山で2018年11月25日(日)から2019年1月14日(月・祝)まで開催。開館時間は10時から20時、最終入場は19時30分。土日祝日と年末年始(12月31日~1月4日)は日時指定制となります。

No image

© 荒木飛呂彦&LUCKY LAND COMMUNICATIONS/集英社

チケット販売は2018年10月13日(土)10時からスタート。前売価格は一般1400円、大学生1000円、高校生600円。グッズ付き券は6500円。会期中は一般1600円、大学生1200円、高校生800円で、平日分は会場で常時販売されますが、土日祝分は指定日時ごとに数量限定販売でローソンチケットのみの取り扱いとなります。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

ゲームカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
焦りに追い込まれる一人称ホラー『The Conjuring House』リリース―ただ、生き延びろ
『CoD:BO4』ゾンビモード4つ目のマップ「極秘」は懐かしの旧作マップ―海外メディア映像
これが入団の試験だ...「ジョジョ」ポルポのテストが24時間耐久のゲームに
『スプラトゥーン2』次回フェス「トリック vs トリート」はハロウィン仕様! テンタクルズやステージもお祭り気分─特別な仮装ギアもプレゼント
  • このエントリーをはてなブックマークに追加