平野歩夢の父・英功さん「僕の中では一番」 弟は22年北京で兄弟出場目指す

平野歩夢の父・英功さん「僕の中では一番」 弟は22年北京で兄弟出場目指す

  • スポニチアネックス
  • 更新日:2018/02/15

◇平昌冬季五輪 スノーボード男子ハープパイプ決勝(2018年2月14日)

No image

スノーボード男子HP決勝で平野に声援を送る父英功さん

平野の父・英功さん(46)は「僕の中では歩夢が一番」と息子を称えた。14年ソチとメダルの色は同じだが「全然違うものだと思う」とキッパリ。「ソチの時は振り向いたら銀があった。今は金しか狙っていなくて、結果、銀だった。狙って獲る金は凄く難しい」と息子の心情をおもんぱかった。

弟の海祝(かいしゅう)さん(15)もスノーボードで22年の北京五輪を目指す。「兄の姿を見て、次につなげられたらと見に来た。兄以上に頑張っていきたい」。兄弟での五輪出場、そして金メダル獲得。平野家の夢は続いていく。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

今、話題のニュース

グノシーで話題の記事を読もう!
仏ペア、ホック外れるハプニングも2位でフリー進出/フィギュア
「ベッドで勉強しよっか」 女子中学生にそう言われたら、こっちはこう答えるしかなかった
クロちゃんのアイドルライブでの行動に「怖い」とドン引きの声
矢口真里が“初めての女”断る「私じゃダメだ」
ドリカム中村 「ご挨拶」での不満の声受け謝罪「全ては私の至らなさ」
  • このエントリーをはてなブックマークに追加