アトピーの美容化学者・かずのすけ伝授!「オフスキンケア」であらゆる肌のトラブルは解決できる

アトピーの美容化学者・かずのすけ伝授!「オフスキンケア」であらゆる肌のトラブルは解決できる

  • ダ・ヴィンチニュース
  • 更新日:2018/04/23
No image

あらゆる肌トラブルを改善に導く「オフスキンケア」を書籍初公開!
アトピーの美容化学者・かずのすけだからこそ語れる、「敏感肌」のための新発想スキンケア。
美肌のために一番必要なのは美容液…じゃなくて「洗顔料」?! 洗顔料の洗浄力差に着目した画期的なスキンケア法を一挙解説! 乾燥肌、脂性肌、ニキビ肌、毛穴黒ずみ、シミやシワなどお肌の悩みをトータルに解決する究極の美肌法をまとめた一冊『どんな敏感肌でも美肌になれる! オフスキンケア』(KADOKAWA)が発売されました。

お肌の仕組みや化粧品の基礎的な知識を身につければ、敏感肌も味方にできて好きなメイクをあきらめず、節約にも時短にもなる肌ケア、コスメ選びが可能です。
「敏感肌」に悩めるすべての人に実践してもらいたい! スキンケアの基本から、コスメの選び方、生活習慣までを徹底網羅しました。

No image
No image
No image

今回は、著者のかずのすけさんに直接インタビューさせていただきました。

――「美肌」に関する書籍を多数出版されていますが、今回は敏感肌に特化したコンセプトでご執筆されていますが、既刊本とはまた違った想いも込められているのでしょうか?

かずのすけさん(以下、かずのすけ) これまでの書籍は主に「誰が読んでもある程度楽しめる本」が基本でした。そうなると情報量はとても増える一方情報の深さやメッセージ性が少ない本になります。本作は僕自身がそうだったので特に敏感肌やアトピーの人に知ってもらいたい内容に特化していて、メッセージ性の強い本が出来上がっています。

――かずのすけさんご自身、とてもきれいな肌をされていますね。昔はアトピーで悩んでいた時期もあったとか。どのようにして「オフスキンケア」という方法を編み出すことができたのでしょうか?

かずのすけ 大学で洗剤の主成分である「界面活性剤」の研究をしていたときに、成分ごとの洗浄力や刺激性の違いに気づきました。この違いをうまく利用できれば自分の肌を治すことができるのではないか?と考えたのがきっかけです。あとは色んな商品やサンプルで試行錯誤して今の方法に落ち着きました。

――かずのすけさんは、日々ブログで美容に関する情報を化学者の目線から読者に伝えていらっしゃいますが、敏感肌の人からはどんな反応が多いのでしょうか?

かずのすけ 敏感肌やアトピーは肌トラブルの原因を避けていけば必ず改善できます。オフスキンケア含め僕の提案する方法を試した結果、長年悩んできた肌荒れが本当に治ったと喜びのメッセージを下さる方も多いです。あとは肌荒れ原因について化学的に解説すると「こう感じていたのは気のせいじゃなかった」と共感の声を頂くことも。

――本書は、スキンケアやコスメの選び方のみならず、生活習慣についても触れられていますよね。中でも衣類の選び方については、かずのすけさんのこだわりを教えていただけますか?

かずのすけ 本書内でも解説していますが、衣類には素材になっている繊維の種類によって肌に弱い人が着ても安心のもの、逆に肌が弱い人には肌荒れの原因になるものがあります。理由は本書に託すとして、「ポリエステル」や「アクリル」などの一部の化繊を含む衣類は僕は選ばないようにしています。

「美肌」について一生ものの知識を学べる本書を、みなさんもぜひとも手にとってみてください。実践すれば、あなた自身の力で「美しい肌」を作ることができるはずです。

●かずのすけ
専門分野は有機生物化学、洗浄化学、界面活性剤など。大学ではタンパク質(ケラチン)と界面活性剤の相互影響についての研究を行う。大学院では界面活性剤を中心にした化学物質の生態リスク評価、及び化粧品や美容リスクに関わる消費者認知の研究に携わる。現在はホームページ運営、執筆活動、セミナー講師等を行いつつ、コンサルタントとして企業の商品開発を支援。プロデュース化粧品・著書・掲載誌多数。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

ビューティーカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
食べながら健康的にやせられる「帳消しダイエット」4つのコツ
セルフネイル派必見!【パラドゥ】のプチプラネイル新色がかわいすぎるっ
イマドキ男子をオッ♡と思わせる愛されデートメイクの極意
『ロクシタン』の保湿ジェルをお試し! 肌自体がまるでジェリーみたいにはずむ!!
二重幅がぐっと広がって見える♡ 奥二重見えさんのための「サンドブラウン」メイク♪
  • このエントリーをはてなブックマークに追加