最新ランキングをチェックしよう
理研など、トポロジカル絶縁体積層薄膜で巨大な磁気抵抗効果を発見

理研など、トポロジカル絶縁体積層薄膜で巨大な磁気抵抗効果を発見

  • マイナビニュース
  • 更新日:2017/10/12

理化学研究所(理研)などは10月7日、磁性層と非磁性層を交互に積み重ねたトポロジカル絶縁体積層薄膜を開発し、磁気抵抗比1000万%を超える巨大な磁気抵抗効果を発見したと発表した。

同成果は、理研創発物性科学研究センター強相関物性研究グループ 茂木将孝研修生、十倉好紀グループディレクター、強相関界面研究グループ 川﨑雅司グループディレクター、強相関量子伝導研究チーム 川村稔専任研究員、東北大学金属

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

サイエンスカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
iPS細胞・山中伸弥教授のノーベル賞受賞、医学界で囁かれる理由
ホタルの体内にある酵素を使って植物を光らせることに成功...夜の町の省エネに貢献か
電気なしで植物を光らせランプ並みに明るくする研究がMITで進行中
脳を変えるスマホ依存症の怖さ 10代の自殺率にも影響か
「オウムアムア」は宇宙人の探査機?ホーキング博士率いるグループが調査

注目のキーワード

キーワードで気になるニュースを絞りこもう

  • このエントリーをはてなブックマークに追加