「ノーマンが徹底的に気持ち悪いwww」と爆笑の声 『週刊少年ジャンプ』25号に『お約束のネバーランド』登場!

「ノーマンが徹底的に気持ち悪いwww」と爆笑の声 『週刊少年ジャンプ』25号に『お約束のネバーランド』登場!

  • ダ・ヴィンチニュース
  • 更新日:2019/05/22
No image

『週刊少年ジャンプ』25号(集英社)

2019年5月20日(月)発売の『週刊少年ジャンプ』25号に、『約束のネバーランド』のスピンオフ漫画『お約束のネバーランド』が特別出張読み切りで登場。原作のシリアス展開を覆すギャグの連続に、「ギャップがスゴすぎて笑いが止まらない」と爆笑の声が続出している。

「将棋を知らなくても引き込まれる1話だった」『ジャンプ』25号新連載『ふたりの太星』が大好評!

宮崎周平が手がける同作は、『ジャンプGIGA』やWEB漫画サイト「少年ジャンプ+」などで展開されてきたシリーズ。本家『約ネバ』のアニメ放送期間中には、「少年ジャンプ+」で短期集中連載として毎週更新されていた。

今回の『お約ネバ』は、ハウスで開催された運動会のエピソード。エマやレイたちは白組と赤組に分かれ、徒競走や大玉転がしなどで競い合う。相変わらずエマにデレデレなノーマンや女子を意識して本領発揮できないレイなど、ツッコミどころ続出の運動会にエマはハラハラ。読者からは「ノーマンが徹底的に気持ち悪いwww」「思春期爆発してるレイ可愛すぎるでしょ」「ママとクローネまで大人げなく本気なのがツボ」と好評の声が上がっている。

スピンオフ本編の直後には、エマ、レイ、ノーマンが3月発売のアニメ版Blu-ray&DVD第1弾を告知する番外編も。出水ぽすか特製描き下ろしジャケットや1話全ての絵コンテが収録された冊子、オリジナルサウンドトラックCDなど、豪華な特典をアピールしていった。

原作に負けじと大人気の『お約ネバ』だが、6月4日(火)には単行本第1巻が発売決定。『ジャンプ』8号に掲載された“猟場編”や28ページ分の番外編、単行本限定の描き下ろし漫画も収録されたボリューム満点の1冊となっている。待望の単行本化に、『約ネバ』ファンからは「嬉しすぎる! 絶対買います」「原作と交互に読みたい」「本編との温度差がもうクセになってる」と歓喜の声が。『約ネバ』14巻も同日発売の予定なので、2冊合わせてチェックしておこう。

同号では休載だった本家『約ネバ』は次週から復活。こちらはどんな展開が待ち受けているのだろうか。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

漫画カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
串田アキラさんの歌うあの名曲にのせて......「キン肉マン連載40周年記念 ストップムービー」公開!
BL雑誌・CIELが25周年!リバイバルをテーマにしたお祝い企画続々
「キン肉マン」11年ぶりにジャンプに帰還!キン肉マン引退で超人が国立に集結
スフィアがマンガコンテストの審査員に、大賞はスフィア出演でボイスドラマ化
  • このエントリーをはてなブックマークに追加