吉高由里子が5年ぶり映画主演 初の殺人者役

吉高由里子が5年ぶり映画主演 初の殺人者役

  • 日刊スポーツ
  • 更新日:2016/12/01
No image

5年ぶりの主演映画「ユリゴコロ」で、殺人者に挑戦する吉高由里子

女優吉高由里子(28)が映画「ユリゴコロ」(来年9月公開、熊沢尚人監督)で、5年ぶりに映画に主演することが11月30日、分かった。同作で吉高は初めて殺人者を演じる。主人公の美紗子は、人の死に心のよりどころを見いだし、殺人という行為から逃れられない女性。しかし愛という感情を知ることで苦悩するという複雑な役だ。

吉高は「初めて殺人者を演じます。私が演じた美紗子は、なかなか共感しづらい部分もある難しい役でした。久しぶりの映像作品で貴重な経験をさせていただきました。まだ完成した映画を見ていないので、どんな作品になっているか楽しみです」とコメントしている。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

プロフィールを見る

映画カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
大橋トリオが“本人役”として出演&主題歌を担当。大人の青春映画「Amy said」2017年秋公開決定
「未体験ゾーンの映画たち」全上映作発表、「プリティ・ウーマン」監督の遺作など追加
音痴歌手が人気者になるのは美談なのか? 『マダム・フローレンス!』が突きつける、現実の二面性
ローラがミラ・ジョボビッチに銃を向ける!「バイオ」完結編、緊迫の初登場シーン
82歳の名匠イオセリアーニ監督、創作の秘訣は酒・映画・人生への愛
  • このエントリーをはてなブックマークに追加