「2PM」Jun.K飲酒運転在宅起訴...活動休止、日本ツアーは?

  • スポニチアネックス
  • 更新日:2018/02/14

韓国の人気ユニット「2PM(トゥーピーエム)」のメインボーカル、Jun.K(30)が酒気帯び運転をしたとして、道交法違反容疑で在宅起訴されていたことが13日、分かった。現地メディアが報じた。10日午前、ソウル市江南区の路上で運転中、警察の取り締まりで摘発されたという。

所属事務所は「深く後悔し反省している」とし、活動を休止する意向を明らかにした。3月6日からは日本でソロツアーを予定。「海外ですでに決まっているスケジュールだけは先方の意思を尊重し、可否を判断したい」としている。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

社会カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
自動運転で買い物の走行実験、高齢化進むニュータウンで
高田社長、新スタジアム構想は長崎を元気にするため
兵庫女性不明、米国人男が契約の部屋から頭部発見
朝鮮総連本部に発砲容疑 右翼活動家ら2人逮捕
都営三田線と浅草線、停電のため一時運転見合わせ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加