最新ランキングをチェックしよう
楽団員も客席も思わず笑いに包まれた、オーケストラでのハプニング

楽団員も客席も思わず笑いに包まれた、オーケストラでのハプニング

  • 小太郎ぶろぐ
  • 更新日:2017/12/06

ストラヴィンスキーの楽曲「火の鳥」を演奏するオーケストラ。

楽曲の途中で全てのパートの演奏が止まり、しばしの静寂の後に演奏が再開されたその瞬間、大音量に驚いた観客の短い悲鳴が響き渡る。

マナーとしてはダメなことだけど、演奏している楽団員も観客たちも、思わず笑ってしまっているのが微笑ましい。

Stravinsky Firebird SCREAM

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

今、話題のニュース

グノシーで話題の記事を読もう!
女子4選手が病院送りの大乱闘劇、一部始終映像が拡散 衝撃証言「殺そうとしていた」
婚活アプリで知り合った女性に乱暴 汚い手口を使った男に「去勢すべき」の声
【報ステ】「地元に帰りたい」衣装ケースに女性遺体
【衝撃】mihimaru GT(ミヒマル ジーティー)の現在がヤヴァイ
トラック11台分のレッドブル盗まれる ベルギー、1億2000万円相当

注目のキーワード

キーワードで気になるニュースを絞りこもう

  • このエントリーをはてなブックマークに追加