最新ランキングをチェックしよう
楽団員も客席も思わず笑いに包まれた、オーケストラでのハプニング

楽団員も客席も思わず笑いに包まれた、オーケストラでのハプニング

  • 小太郎ぶろぐ
  • 更新日:2017/12/06

ストラヴィンスキーの楽曲「火の鳥」を演奏するオーケストラ。

楽曲の途中で全てのパートの演奏が止まり、しばしの静寂の後に演奏が再開されたその瞬間、大音量に驚いた観客の短い悲鳴が響き渡る。

マナーとしてはダメなことだけど、演奏している楽団員も観客たちも、思わず笑ってしまっているのが微笑ましい。

Stravinsky Firebird SCREAM

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

今、話題のニュース

グノシーで話題の記事を読もう!
韓国アイドル・防弾少年団メンバーの「きのこ雲Tシャツ」が物議
マジックミラー越しにHな行為を見せるだけで... 高額アルバイトの実態に衝撃
菊川怜のソフバンCMが「まるでハズキルーペ」 「ケンカ売ってる?」、広報に聞くと...
首に見えるけど実は違う! ある女性の写真に困惑する人続出「5分見ても正解が分からなかった」
わいせつ画像が突然届く「AirDrop痴漢」 加藤諒も被害「そこに写ってた写真は...」
  • このエントリーをはてなブックマークに追加