最新ランキングをチェックしよう
楽団員も客席も思わず笑いに包まれた、オーケストラでのハプニング

楽団員も客席も思わず笑いに包まれた、オーケストラでのハプニング

  • 小太郎ぶろぐ
  • 更新日:2017/12/06

ストラヴィンスキーの楽曲「火の鳥」を演奏するオーケストラ。

楽曲の途中で全てのパートの演奏が止まり、しばしの静寂の後に演奏が再開されたその瞬間、大音量に驚いた観客の短い悲鳴が響き渡る。

マナーとしてはダメなことだけど、演奏している楽団員も観客たちも、思わず笑ってしまっているのが微笑ましい。

Stravinsky Firebird SCREAM

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

今、話題のニュース

グノシーで話題の記事を読もう!
あのイケメン俳優も! 悪質タックル問題で注目のアメフト、芸能界の意外な経験者
青学大・原監督、日大広報部に絶句「学生の問題を他人事のように...」
山口達也 仕事関係者に送っていた“謝罪メール”の意外な文面
国分太一が日大を痛烈批判で「ジャニーズはどうなんだ?」の大ブーメラン
橋下徹「日大アメフト対応はなぜ最悪か」

注目のキーワード

キーワードで気になるニュースを絞りこもう

  • このエントリーをはてなブックマークに追加