17年F1の正式日程発表、独GP脱落でロズベルグの凱旋レース消滅

17年F1の正式日程発表、独GP脱落でロズベルグの凱旋レース消滅

  • AFPBB News
  • 更新日:2016/12/01
No image

16F1第21戦アブダビGP決勝に臨む各チームのマシン(2016年11月27日撮影、資料写真)。

【AFP】国際自動車連盟は30日、2017年のフォーミュラワン(F1、F1世界選手権)の正式日程を発表した。アゼルバイジャンの首都バクーで開催される第8戦は、世界的に有名なルマン24時間耐久レースとの衝突を避けるため、暫定スケジュールから一週間ずらされた。

2016年シーズンより1レース少ない全20戦で行われることになった来季のF1は、ルマンが来年6月17日と18日に行われるため、バクーでのレースはその1週間後の同25日に変更された。

一方、ドイツGPは、ニュルブルクリンクが財政難のため2015年に続き開催を断念し、ホッケンハイムリンクも2年連続での開催を受け入れない意向を示したため、来季のカレンダーから消滅することになった。

ドイツGPが脱落したことによって、今季の世界王者に輝いたばかりのメルセデスAMGのニコ・ロズベルグは、2017年に母国ファンの前で凱旋レースに臨むことはできなくなった。

ロズベルグがシーズン連覇を目指す来季のF1は、来年3月26日に決勝が行われるオーストラリアGPで開幕し、11月26日のアブダビGPで最終戦を迎える。

それ以外では、シルバーストーン・サーキットで行われる英国GPが、暫定スケジュールより一週間遅れの7月16日に変更になり、ウィンブルドン選手権の男子シングルス決勝と同日に開催されることになった。

一方、インテルラゴス・サーキットで行われるブラジルGPは正式承認には至っておらず、現在プロモーター側と、F1の商業面を統括するFOAのバーニー・エクレストン氏との間で協議が行われている。

2017年F1世界選手権の日程は以下の通り(日付は現地時間の決勝開催日)。

・第1戦:オーストラリアGP(3月26日)
・第2戦:中国GP(4月9日)
・第3戦:バーレーンGP(4月16日)
・第4戦:ロシアGP(4月30日)
・第5戦:スペインGP(5月14日)
・第6戦:モナコGP(5月28日)
・第7戦:カナダGP(6月11日)
・第8戦:アゼルバイジャンGP(6月25日)
・第9戦:オーストリアGP(7月9日)
・第10戦:英国GP(7月16日)
・第11戦:ハンガリーGP(7月30日)
・第12戦:ベルギーGP(8月27日)
・第13戦:イタリアGP(9月3日)
・第14戦:シンガポールGP((Singapore Grand Prix 2017、9月17日)
・第15戦:マレーシアGP(10月1日)
・第16戦:日本GP(10月8日)
・第17戦:米国GP(10月22日)
・第18戦:メキシコGP(10月29日)
・第19戦:ブラジルGP(11月12日)
・第20戦:アブダビGP(11月26日)

【翻訳編集】AFPBB News

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

フィギュアスケートカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
羽生「重圧ない。むしろワクワク」 22歳の誓い!男女初の4連覇で自分超えだ
宇野昌磨「眠い」あくびしながらリンク、4回転ダメ
大会4連覇を目指す羽生にフェルナンデスが挑む、GPファイナルまもなく開幕
羽生は「ワクワク」重圧V3から22歳一変
羽生4連覇へ「コネクト」確認、会場の雰囲気実感
  • このエントリーをはてなブックマークに追加