略して「ハロトレ」 秋元康氏、認知度アップに一役

略して「ハロトレ」 秋元康氏、認知度アップに一役

  • テレ朝news
  • 更新日:2016/11/30
No image

仕事を探している人が必要なスキルを習得できる「公的職業訓練」について、厚生労働省は制度の認知度を上げて活用を促すため、新たに愛称を決めて公表しました。

厚労省は30日、公的職業訓練の新しい愛称とキャッチフレーズを公表しました。合わせて3000件近くの応募のなかから選ばれたということです。
秋元康さん:「たぶん『ハロトレ』と言われていくんじゃないかなと思います」
公的職業訓練は、仕事を探している人が就職先の選択肢を広げるため、製造業や接客業など広い分野で必要なスキルや知識を身に付ける訓練を受けられる制度です。ただ、厚労省の調査では、制度の名称や内容を知っている人はほとんどいなかったということです。厚労省は「愛称とキャッチフレーズで認知度を上げて、多くの人に活用してほしい」としています。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

社会カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
3時間超の謝罪会見で“露呈”したDeNAの「無責任体質」
山中の斜面に一人きり 2歳女児発見時の様子が...
【報ステ】嘘の供述調書作成...麻薬取締官を逮捕
多摩川遺体“少年の行方”捜す男女の影も―
今年はダブルで注意が必要? ノロウイルスの傾向と対策
  • このエントリーをはてなブックマークに追加