「スマートスタイラスペン」で手帳代わりに活用 富士通タブレットPC

「スマートスタイラスペン」で手帳代わりに活用 富士通タブレットPC

  • J-CASTニュース
  • 更新日:2018/02/14

NTTドコモは、富士通コネクテッドテクノロジーズ製タブレット「arrows Tab(アローズ・タブ) F-02K」を2018年2月下旬に発売する。

No image

ロック画面から素早く書ける

約10.1型WQXGA(2560×1600ドット)TFTディスプレーを搭載。加えた力の強弱で繊細な線から太く力強い線まで書き分けられる、滑らかな書き心地の「スマートスタイラスペン」が付属する。ロック画面から認証操作なしで素早くメモが書けるため、ノートや手帳代わりにできる。

また、話しかけるだけでレシピ検索や天気予報、音楽再生などの操作ができる。画面が消えていても「会話モード」で話しかければすぐに反応する。周囲が騒がしくてもしっかり聞き取ってくれるという。

IPX5/8防水、IP6X防塵、米国防総省の調達基準「MIL-STD-810G」14項目に準拠した耐久性を備える。側面にある滑り止め「grip edge」で壁に立てかけて利用可能。複数のアプリを同時表示できる「マルチウィンドウ」に対応する。

基本ソフト(OS)は「Android 7.1」、メモリーは4GB、内蔵ストレージは32GB。microSDXC(最大256GB)対応。Bluetooth 5.0をサポート。バッテリー容量は6000mAh。

カラーは黒、オフホワイトの2色。<J-CASTトレンド>

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

IT総合カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
イオンモバイルが月額480円でau回線も利用できる格安SIMを発売
Win、mac、Androidで使えるUSBテレビチューナー3月2日登場
Amazonが「タイムセール祭り」開催するよ~!
オンラインパチンコは合法なのか? 運営元の会社を直撃してみた
史上最悪規模のDDoS攻撃 「Mirai」まん延、なぜ?
  • このエントリーをはてなブックマークに追加