池田エライザ、童貞たちのマドンナに 『チェリーボーイズ』で過激シーンに挑む

池田エライザ、童貞たちのマドンナに 『チェリーボーイズ』で過激シーンに挑む

  • クランクイン!
  • 更新日:2017/11/24
No image

映画『チェリーボーイズ』でヒロインを務める池田エライザ (C)古泉智浩/青林工藝舎・2018 東映ビデオ/マイケルギオン<画像をもっとみる>

林遣都柳俊太郎前野朋哉ら注目の若手俳優3人が“25歳の童貞”に扮する映画チェリーボーイズ』のヒロインとして、若手女優・池田エライザが出演することが分かった。併せてポスタービジュアルが解禁されたほか、主題歌が斉藤和義と中村達也によるロックユニット・MANNISH BOYSの『GO! GO! Cherry Boy!』に決定したことも発表された。

【関連】「池田エライザ」フォトギャラリー

本作は、古泉智浩の同名コミックを原作に、とある地方都市に住む、仕事も恋愛も上手くいかず、何事にも中途半端な3人の若者が“脱童貞”を目指し奔走する姿を描くコメディ。共演には石垣佑磨、岡山天音、般若、山谷花純、吹越満らが顔をそろえる。

信一(林)、達也(柳)、誠(前野)たちが、いつも集まって考え話すことは“セックス”の話題ばかり。上手く行かない世の中への愚痴や女性のことばかり語り合う3人の“負け組認定の男達”は、自分たちと人生を変えるべくある計画を立てる…。

新たに発表された池田の役どころは、童貞3人組のマドンナ的存在であり、脱童貞大作戦のターゲットにされる釈笛子。下世話な噂が絶えない大胆キャラに扮し、過激シーンにも果敢に挑むなど、幅広い演技と体を張った熱演で童貞3人組と対峙する。撮影について「悩める男子たちの青春の一ページに参加できて楽しかったです」と感想を語る池田は、「母性全開でお届けしています。みんないたって真剣です」と作品の印象を伝えている。

解禁されたポスタービジュアルは覆面を脱ぎ捨て、スカートの中を覗こうとする童貞3人組の姿がメインに。林が衝撃的な変顔を披露するその視線の先にはミニスカートを履いた女性の足元が映っており、本作の“性春狂騒曲”というイメージが前面に打ち出された仕上がりになっている。

また、斉藤和義と中村達也のロックユニット・MANNISH BOYSによる主題歌『GO! GO! Cherry Boy!』は、“チェリーボーイ”という言葉が繰り返しこだまする、本作にうってつけの一曲で、主人公たちを応援するような楽曲だ。

映画『チェリーボーイズ』は、2018年2月17日より全国公開。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

プロフィールを見る

映画カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
ゴールデングローブ賞『シェイプ・オブ・ウォーター』最多7部門ノミネート 日本作品なし
国王、スパイ、スーパーヒーロー!?『ブラックパンサー』のミステリアスな魅力とは
「ブラックパンサー」予告編、変身シーンやマイケル・B・ジョーダン演じる悪役の姿も
『ブラックパンサー』変身シーン&アクション満載の日本版予告公開
マーベル漆黒の新ヒーロー、ブラックパンサー驚異のスーツ!日本版予告
  • このエントリーをはてなブックマークに追加