【ロサンゼルスモーターショー16】トヨタ C-HR、自然吸気2.0リットルのみ...北米

【ロサンゼルスモーターショー16】トヨタ C-HR、自然吸気2.0リットルのみ...北米

  • レスポンス
  • 更新日:2016/11/30
No image

トヨタ自動車の米国法人、米国トヨタ販売は11月17日、米国で開催中のロサンゼルスモーターショー16において、『C-HR』の北米仕様車を初公開した。

日本仕様のC-HRは、ハイブリッドと1.2リットルターボの2種類。ハイブリッドは1.8リットル直列4気筒ガソリンエンジンが、最大出力98ps、最大トルク14.5kgmを発生。『オーリス』にも搭載された1.2リットル直列4気筒ガソリンターボエンジンは、最大出力116ps、最大トルク18.9kgmを引き出す。

これに対して、ロサンゼルスモーターショー16で初公開されたC-HRの北米仕様車では、自然吸気の2.0リットル直列4気筒ガソリンエンジンのみを設定。最大出力144hp、最大トルク19.3kgmを発生する。

トランスミッションは、CVTとの組み合わせのみ。ラインナップは「XLE」と「XLEプレミアム」の2グレードを用意した。

なお、C-HRは米国では、2018年モデルとして、2017年に発売される予定。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

IT総合カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
VR歩行デバイス「Omni」米国外からの予約がすべてキャンセルに―払い戻しを実施
【天才かよ】Amazonが「レジのないコンビニ」をオープン! 商品を持ち帰るだけで清算完了!!
動画:池袋からファーストクラスでNYへ、VRで海外旅行体験するFirst Airlines。出演:せきぐちあいみ
耳をふさがない骨伝導イヤホン - aptX対応、防塵防水で6,999円
並ぶ必要なし! Amazonがレジなし食料雑貨店「Amazon Go」を発表

注目のキーワード

キーワードで気になるニュースを絞りこもう

  • このエントリーをはてなブックマークに追加