それせか篠塚プロデュースの3markets[]、全ギターロックバンド憤死のラップMVを解禁

それせか篠塚プロデュースの3markets[]、全ギターロックバンド憤死のラップMVを解禁

  • エンタメウィーク
  • 更新日:2017/11/14
No image

それせか篠塚プロデュースの3markets[]、全ギターロックバンド憤死のラップMVを解禁

3markets[]、1stアルバム「それでもバンドが続くなら」よりラップMV解禁

それでも世界が続くなら篠塚がプロデュースを担当した3markets[]が、12/6リリースの1stアルバム「それでもバンドが続くなら」より、初のラップ曲「下北沢のギターロック」のMVを解禁した。

「下北沢のギターロック」は、昨今のギターロックシーンの裏側を暴露した、ラップ・ナンバー。
今作のMVは、そんなバンドマンの裏側と対局のリアルを追求し、彼らの所属レーベルのある吉祥寺Planet Kで実際に行われたライブを追って撮影された、ドキュメンタリーMVとなっている。

12/6にリリースされる1stアルバム「それでもバンドが続くなら」は、彼らのプロデューサーでもある親友のバンド名をもじったタイトル、バンドマン人生の苦悩と怒りを、思わずクスリと笑ってしまうユニークさでまとめた楽曲が並ぶ作品。

No image

収録楽曲は、彼女との関係が暴露された前作シングル「バンドマンと彼女」や、彼らの代表曲「セブンスター」のアンサーソング「裏セブンスター」、ライブで人気の高い「レモン×(かける)」、「僕はセックスができない」などが収録、またクリープハイプ尾崎氏との対談等で話題を集めたVo.カザマのブログ本も発売が決定し、大きな話題を集めている彼らの、改名後初となるアルバムに相応しい作品となっている。

「下北沢のギターロック」MV

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

音楽カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
May J. 来春公開「ウルトラマンジード」劇場版主題歌を担当
サカナクション、福士蒼汰主演「曇天に笑う」主題歌を1年半かけて制作中
三代目 J Soul Brothers from EXILE TRIBE、史上空前のドームツアーの模様がdTVにて独占配信
NMB48山本彩ソロツアー完走 ”さやかコール”に感極まり熱い涙
GLAY、六本木で新曲ライブも歌詞忘れ泣きの1回
  • このエントリーをはてなブックマークに追加