最新ランキングをチェックしよう
犬が衰弱しているときに見せる7つの仕草や行動

犬が衰弱しているときに見せる7つの仕草や行動

  • わんちゃんホンポ
  • 更新日:2017/08/16

犬が衰弱している時に見せる仕草・行動

現在の犬の平均寿命は14歳前後と言われています。さらに犬のシニア世代は犬種によっても異なりますが、7歳が目安と言われる事が多いです。もしも愛犬が7歳を過ぎている場合、下記で紹介している衰弱している時に見せる仕草や行動に当てはまる箇所があるかもしれません。

1.ごはんを食べなくなる

人間も同じですが、年をとると食欲が減ります。そのため、以前に比べて食べ

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

コラム総合カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
絵の中に何が見える?最初に見えたものであなたの性格がわかるらしい!
池袋東口が“巨乳女子の聖地”に
娘は親のもの? 「30歳を過ぎている娘」に過保護な親がした最低行動3選
マンション買うなら、東京五輪後がいいのか? 暴落が見える危険なエリア
顔診断。顔のパーツから性格を見抜く方法
  • このエントリーをはてなブックマークに追加