最新ランキングをチェックしよう
犬が衰弱しているときに見せる7つの仕草や行動

犬が衰弱しているときに見せる7つの仕草や行動

  • わんちゃんホンポ
  • 更新日:2017/08/16

犬が衰弱している時に見せる仕草・行動

現在の犬の平均寿命は14歳前後と言われています。さらに犬のシニア世代は犬種によっても異なりますが、7歳が目安と言われる事が多いです。もしも愛犬が7歳を過ぎている場合、下記で紹介している衰弱している時に見せる仕草や行動に当てはまる箇所があるかもしれません。

1.ごはんを食べなくなる

人間も同じですが、年をとると食欲が減ります。そのため、以前に比べて食べ

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

コラム総合カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
6億円を当てた男が語る「運気を高める方法」
【ヤバイ】とある社長が自社名の関連検索で「ブラック」「倒産」と表示されることに激怒 → とった対策が漆黒すぎる
精神科医に聞いた!「テンパる」とミスしやすいの違いは
ストレスを和らげ免疫機能を向上させると言われている10のスーパーハーブ
【お値段以上すぎ】1690円のニトリ抱き枕、中毒者が後を絶たないワケ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加