長谷部誠が後半戦初出場。フランクフルトは5得点大勝

長谷部誠が後半戦初出場。フランクフルトは5得点大勝

  • フットボールチャンネル
  • 更新日:2020/02/08
No image

【写真:Getty Images】

【フランクフルト 5-0 アウクスブルク ブンデスリーガ第21節】

ブンデスリーガ第21節のフランクフルト対アウクスブルクが現地時間7日に行われた。試合は5-0でホームのフランクフルトが勝利を収めている。フランクフルトの長谷部誠は30分から途中出場。鎌田大地はベンチ入りしたが出番はなかった。

ホームのフランクフルトは長谷部が前半途中から出場。アブラハムの負傷で30分に長谷部が投入される。すると37分、長谷部の守備からチャンスが生まれてチャンドラーが先制弾を決めた。

後半立ち上がりの48分、フランクフルトはCKから再びチャンドラーが決めて2点差とする。55分にはコスティッチのクロスにアンドレ・シウバが合わせてさらにリードを広げた。

その後も主導権を譲らないフランクフルトは、終盤立て続けにコスティッチが2点を加えて5-0で試合終了。フランクフルトはリーグ後半戦4試合で勝ち点10を稼いでいる。

【得点者】
37分 1-0 チャンドラー(フランクフルト)
48分 2-0 チャンドラー(フランクフルト)
55分 3-0 アンドレ・シウバ(フランクフルト)
89分 4-0 コスティッチ(フランクフルト)
90分 5-0 コスティッチ(フランクフルト)

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

海外サッカーカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
「苛立つだろうが...」 南野“メンバー外”の実情に英紙注目「クロップが外した特定の理由」
「禁断の移籍」先輩フィーゴ氏が久保建英を語る
「痛い!」 ジダン監督、「顔面キック」被害の決定的瞬間に世界衝撃「レッドカード?」
「恥を知れ!」人種差別チャントに憤慨→自主退場のマレガへ、ポルトガル全国紙が最高採点“10”でエール!
CL決勝トーナメントがスタート! 新天地での活躍が期待される今冬の新戦力8名
  • このエントリーをはてなブックマークに追加