PC版『Dead by Daylight』が週末無料プレイ開始!新ゲーム内通貨追加など次期アプデの詳細も公開

PC版『Dead by Daylight』が週末無料プレイ開始!新ゲーム内通貨追加など次期アプデの詳細も公開

  • Game Spark
  • 更新日:2018/05/26
No image

PC版『Dead by Daylight』が週末無料プレイ開始!新ゲーム内通貨追加など次期アプデの詳細も公開

もっと画像を見る

No image

Behaviour Interactiveは、同社の非対称サバイバルホラー『Dead by Daylight』のPC版において、期間限定の無料プレイを開始しています。同時に、次期アップデートの詳細も公開されています。

今回の無料プレイ期間は、Steamより日本時間で2018年5月28日午前6時まで継続される予定。コンソール版については開催されていないことに注意しましょう。

また、これに際してロードマップにて予告されていたスキンやキャラクターの新しいアンロック方式についての説明も行われています。詳細は下記の通り。

マップの販売は行わない、今後もマップは全て無料2018年6月より、ライセンスのないキャラクター(同作のオリジナルキャラクター)はIridescent Shards(イリデスントシャード)でアンロック可能になる。なお、今まで通りDLCを通して購入することも可能マイクロトランザクション(少額課金)を導入することになるため、この過程などについてはコミュニティを通してオープンなものにする予定6月からIridescent Shardsの仕様を変更する。取得上限が取り除かれる代わりに、プレイするごとに経験値(XP)がたまるようになり、これが一定値溜まるとIridescent Shardsが報酬として与えられるようになるシュライン・オブ・シークレット(秘密の聖堂)で手に入るティーチャブルパークの価格が2000/2700 Iridescent Shardsに変更される。もともとの価格より高いが、新しいシステムではIridescent Shardsが以前よりも多く手に入るようになるため、恐らく今までより早くティーチャブルパークをアンロック可能になるこれらの新経済システム実装に際し、海外時間で6月12日から6月29日まで、すべてのプラットフォームで秘密の聖堂が一時停止される新ゲーム内通貨「Auric Cells」が追加される。これはファーストパーティーから発売され、500個(5ドル)、1100個(10ドル)、2250個(20ドル)、4025個(35ドル)、6000個(50ドル)の5通りの買い方が可能。これはスキンやキャラクターのアンロックに使用される新規にキャラクターを解除するためには、およそ25時間から30時間のプレイによって与えられる量のIridescent Shardsが必要になる。なお、Auric Cellsで購入する場合には500個(5ドル)で入手できる。ちなみに、従来のDLCで購入した場合にはキラーとサバイバー、スキンがそれぞれを単体で買うより割安で手に入るスキンは同作オリジナルキャラクター用のものが用意されており、「common」「uncommon」「rare」「very rare」という4種のレアリティが存在する。これらは全てAuric Cellsで購入可能なほか、用意されたラインナップの8割はIridescent Shardsでも買うことができる(残りの20%はAuric Cellsでの購入のみ可)

そんな『Dead by Daylight』ですが、Steam/PS4/Xbox One(海外版のみ)向けに発売中。なお、Steam版については記事執筆現在セールが行われており、通常1,980円のところ5月29日までは50%オフの990円で入手可能です。その他のバージョンの価格や今回の発表に関する詳細については公式サイトをご確認ください。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

ゲームカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
『エースコンバット7』最新情報!ストーリー詳細やF-15Jなど一部登場機体がついに公開
「Steamサマーセール 2018」の足音が......トレーディングカードに“ミステリーカード”登場
エイプリルフールネタだった調理器具バトルロイヤル『Cuisine Royale』がホントに公開
【吉田輝和の絵日記】2D横スク×音ゲー『Muse Dash』で美少女に出会って大歓喜!
任天堂の新作『ポケモンクエスト』6/28配信決定!事前予約もスタート
  • このエントリーをはてなブックマークに追加