J1昇格の長崎、最古参・前田悠佑&高杉亮太と契約更新

J1昇格の長崎、最古参・前田悠佑&高杉亮太と契約更新

  • ゲキサカ
  • 更新日:2017/12/06
No image

V・ファーレン長崎は6日、MF前田悠佑(33)とDF高杉亮太(33)との契約更新を発表した。

JFL時代の2012年から長崎に在籍する最古参・前田は、今季リーグ戦32試合で1ゴールを記録。その1点は、11月11日の第41節・讃岐戦でJ1初昇格決定づけるゴールだった。これの活躍もあって、11月のJ2月間MVPに選出されていた。

クラブ公式サイトを通じ、前田は「このたび、来シーズンもV・ファーレン長崎でプレーすることが決まり、うれしく思います。J1の舞台で新たなチャレンジが出来ることを誇りに思い、日々成長できるように毎日のトレーニングから全力で頑張ります」と来季に向けて意気込んている。

また、今季28試合で2ゴールを記録した高杉は「僕自身初めてのステージでとてもワクワクしています。多くの方々の支えに感謝して日々精進していきたいと思います。まだまだ小さなクラブですが長崎県全体がひとつになり大きなことを成し遂げましょう」とサポーターに呼びかけた。

★日程や順位表、得点ランキングをチェック!!

●2017シーズンJリーグ特集ページ

●2018年Jリーグ移籍情報

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

Jリーグカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
FC東京U18が初優勝 DF長谷川がヘディングで決勝点
セルジオ越後が今季のJリーグを振り返る 「川崎と鹿島の明暗を分けた選手起用法は...」
東京U18高円宮杯初V「新たな歴史の1ページ」
「最初、ふざけんなよと」 日本代表FW小林が明かす、韓国戦“PK弾”の舞台裏とは?
樋口健太郎が初出場初V「20年東京も視野に」
  • このエントリーをはてなブックマークに追加