Jリーグ開幕戦、J1初の平日開幕!鳥栖-神戸で

  • デイリースポーツ online
  • 更新日:2018/01/16

Jリーグは12日、今季のJ1からJ3のホーム開幕カードを発表。J1は2月23日の鳥栖-神戸戦(ベアスタ)のみが行われ、リーグ開幕25周年となる今季、史上初の平日開幕となった。単独カードでの開幕は、93年、03年、06年以来4度目となる。

リーグは今季から、W杯開催年による過密日程緩和、J1開催日を複数設けることによる露出の拡大などを目的に、金曜開催の本格導入を決定済み。報道陣の取材に応じたリーグの原博実副理事長によると開幕節での金曜開催を希望するクラブを募った結果、複数の候補の中から鳥栖を選定。「プレミアムフライデーという選択肢の中に、Jリーグも入ってくれれば。初の金曜開幕をチャレンジしたい」と話した。

以下はJ1開幕節の対戦カード

▼J1

2月23日(金)

鳥栖-神戸(ベアスタ)

2月24日(土)

FC東京-浦和(味スタ)

湘南-長崎(BMWス)

G大阪-名古屋(吹田S)

広島-札幌(Eスタ)

2月25日(日)

仙台-柏(ユアスタ)

清水-鹿島(アイスタ)

C大阪-横浜M(ヤンマー)

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

Jリーグカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
「嘘だろ...」敗戦に崩れ落ちた大宮内定FW佐相、歩み寄った清水内定MF高橋が伝えた“思い”
流通経大柏 飯島徹底マークも422分目に鉄壁崩れた...宮本優主将「仕方ない」
伊藤、早田組が実力発揮=重圧はね返し日本一-全日本卓球
アジアが注目するJ2ファジアーノ岡山の魅力
ハンド「東京」トライアウトに経験者など28人参加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加