天王寺の人気者コアラが渡英 ユーカリ高騰の中で

天王寺の人気者コアラが渡英 ユーカリ高騰の中で

  • テレ朝news
  • 更新日:2019/10/10
No image

動画を見る(元記事へ)

大阪の天王寺動物園で飼育されている大阪で唯一のコアラが貸出先のイギリスに向けて出発しました。

天王寺動物園では10日朝、コアラの「アーク」が輸送用のケージに入れられ、飼育員たちが名残惜しそうに出発の準備を進めました。アークは12歳の雄。これまで11年間、天王寺動物園の人気者として園を支えてきましたが、繁殖のためイギリスの動物園に貸し出されることになりました。これで大阪府内で飼育されるコアラはゼロになりました。園はアークを最後にコアラの飼育から撤退します。コアラの餌(えさ)となるユーカリは値段が高騰しているということです。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

社会カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
八ッ場ダム、スーパー堤防......。幼稚な翼賛デマは防災・治水を軽視する愚論
「#台風なのに出社させた企業」がSNSでトレンド入り。コンビニ各社は「店ごとに判断」としていたが...
「NHKはまるで暴力団」を撤回しない元総務次官の「見識」
佳子さま、ダンス公演で“美腹筋”を解放!
歴史的大失敗だった平安京...教科書で見る“美しい町並み”の嘘
  • このエントリーをはてなブックマークに追加