フラメンゴ、10選手の命を奪った火災の全責任を

フラメンゴ、10選手の命を奪った火災の全責任を

  • SPORT|スポルト
  • 更新日:2019/02/12
No image

10人の命を奪った火災

3日間に渡り喪に服すフラメンゴは、トレーニング施設ニーニョ・ド・ウルブで起きた火災の全責任を負う準備を進めている。フラメンゴは、下部組織の10選手の命を奪い、3選手が未だに重体となっている火災事故について全てが明らかになった状態で公式声明を出すために調査の結果を待っている。

11日(月)、「Globoesporte」の報道によれば、クラブは、事故調査委員会を立ち上げており、調査委員会とクラブの会長ロドルフォ・ランジムは、 検察官とリオデジャネイロ消防局と事故原因などについて検討するミーティングを本部で行う予定している。

フラメンゴは、施設に泊まっていた子供達に起きたことについての全責任を負うと認めている。そして、事故調査委員会は、この事故を可能な限り最良な方法で収束させるための救済計画も検討している。

■フラメンゴの計画
現在、事故についての全情報の提供、遺族へのサポート、犠牲者の家族への賠償という3つの点を考慮した計画がクラブによってされている。また選手達は、クラブと契約がされており、命を落とした際には生命保険も適応される。

一方で、クラブは、活動を再開しており、トップチームは、14日(木)に行われる宿敵フルミネンセとのタッサ・グアナバラ準決勝に向けて準備を始めている。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

海外サッカーカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
復活のバカヨコ「ガットゥーゾは父親みたい」
速すぎだろ...! 7歳の少年が「60メートルを8.69秒」&「100メートルを13.48秒」で走って大きな話題に
中島翔哉、カタールのデビュー戦で躍動! 決勝点の起点となりチームの勝利に貢献
安藤優子、池江璃花子の白血病公表への発言に批判!
ブラジル人CBダンクラー、ヴィッセル神戸加入決定!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加