ヤクルト 最下位が決まる 延長戦 暴投で敗れる

ヤクルト 最下位が決まる 延長戦 暴投で敗れる

  • スポニチアネックス
  • 更新日:2017/09/15

◇セ・リーグ ヤクルト1―2中日(2017年9月14日 神宮)

No image

10回1死二、三塁、打者・松井佑で秋吉が(右)が暴投し、三塁走者・亀沢が生還する

ヤクルトが中日に延長で敗れ、今季の最下位が決まった。

延長10回。1死二、三塁で3番手・秋吉が暴投。これで勝ち越された。今季は打線が低迷。この日も象徴的な試合で1点しか奪えなかった。真中監督は「チャンスはあった。向こう(の投手)もコントロールに苦しんでいた。もったいなかった」と振り返った。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

プロ野球カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
ホークスの"厚すぎる選手層"経営上の狙い
【中日】もう真っ赤には染めさせない 「ナゴヤドーム集客アップ」に必要なこと
ロッテ新監督井口一本、勝てるかつ人気&実績で決断
阪神・横田慎太郎「22歳で脳腫瘍と宣告されて」
日本ハム斎藤佑樹、後輩清宮プロ入り判断「大正解」
  • このエントリーをはてなブックマークに追加