Apple、アラスカの環境再生プログラムから金を調達〜サーモンとの共生目指す

Apple、アラスカの環境再生プログラムから金を調達〜サーモンとの共生目指す

  • iPhone Mania
  • 更新日:2019/08/15

米アラスカ州のユーコン川では、長年にわたって砂金採集が行われてきましたが、1890年代後半に一攫千金を狙う採掘者が殺到するゴールドラッシュが起き、野生動物の生態環境が大きく荒らされました。1991年から、12のサーモン・ラン(サケが遡上するルートのこと)が絶滅の危機に瀕する種の保存に関する法律(ESA)の保護下に置かれていますが、今回Appleが製品に使用される金を環境再生プログラムから調達してい

外部サイトで読む

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加