オリラジ中田 『ぷよぷよ!!クエスト』王者に惨敗

オリラジ中田 『ぷよぷよ!!クエスト』王者に惨敗

  • リアルライブ
  • 更新日:2016/12/01
No image

お笑いコンビ、オリエンタルラジオの中田敦彦が11月30日都内で行われたスマートフォン向けパズルゲーム『ぷよぷよ!!クエスト』の最強王者決定戦にゲスト参加した。

中田は元々同ゲームの特別レポーターとして活躍をしていたが、腕前が上達するにつれて態度を豹変させる。「正直対戦相手みんな弱すぎません?」「強い人と戦わせてよ」と挑発的な姿勢をとり、シリーズ総合プロデューサーである細山田水紀氏に勝利したことで、自身を天才プレーヤーと言うまでになっていた。

遺恨に決着をつけるため細山田氏は今回、大会に参加したプレーヤー上位3人を中田にぶつける決断をし、「今回こそ、最強戦士を用意しました!」と高らかに宣言。対する中田は、はんにゃの川島章良と金田哲を率い「中田軍団」として挑んだ。

中田は試合前「すべての人類を超えてきた私ですよ。ちゃんちゃらおかしい」と自信満々に語った。また、試合形式についても、先鋒、次鋒と順々に戦う方法をまどろっこしいと一蹴。3組一気にプレイするという戦い方を提案したが、カンペが小さく言葉に詰まる場面もあり、「サングラスで読めないんだよ!」とコメントし、笑いを誘っていた。

対決が始まると金田があっさり敗北。中田は大会で優勝したマーロボ選手相手に6連鎖を決める瞬間もあったが、圧倒的な手数で攻めたてられ惨敗し、残った川島は制限時間の終了までしのぎ切ったが、判定で敗北となった。

完全敗北を喫した中田は「久しぶりに勝負が楽しかった…。これまで何度も勝利しても心は砂漠のようだった。久々の敗北は気持ちいい!」と叫び、勝ったマーロボ選手を「その名前、覚えておくよ!」と賞賛したのだった。(雅楽次郎)

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

プロ野球カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
FA史に残る嫌われ者!? 巨人移籍のDeNA山口に「出て行ってよかった」の大合唱
日本ハム大谷「僕には関係ない」MLB25歳ルール
ハンカチ王子にうんざり、やっぱりの理由
日本ハム大谷、MLB25歳ルール適用「関係ない」
巨人の大補強は最終章へ!最速164キロ右腕カミネロ獲得決定的
  • このエントリーをはてなブックマークに追加