阪神移籍の糸井2年ぶりGG、3球団受賞に挑む

阪神移籍の糸井2年ぶりGG、3球団受賞に挑む

  • 日刊スポーツ
  • 更新日:2016/11/30
No image

トロフィーを手にする糸井(左)。右は三井広報委員会の小野沢委員長(撮影・鈴木みどり)

「第45回三井ゴールデン・グラブ賞表彰式」が29日、都内のホテルで行われた。

オリックスから阪神にFA移籍した糸井嘉男は、2年ぶりの受賞となった。外野手部門で7度目の受賞は00年オリックス・イチロー、阪神新庄以来、史上5人目。糸井は日本ハム、オリックスで同賞を獲得しており、来季、野手では史上初となる3球団ゴールデングラブ賞に挑む。「トライする」とラグビーのトライポーズをまねながら上機嫌で挑戦宣言した。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

プロ野球カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
陽岱鋼、巨人入り決定的 史上初の同一年FA3選手獲得
選手会がNPBにルール5ドラフト導入を提案へ
ハンカチ王子にうんざり、やっぱりの理由
ロッテ、前阪神ゴメス獲得決定的 デスパイネのソフトバンク流出確実で
大谷の年俸急落、MLB新ルールで上限5・5億円
  • このエントリーをはてなブックマークに追加