【京都ノスタルジック散歩】レトロ感満載のフォトスポット!「大宮交通公園」

【京都ノスタルジック散歩】レトロ感満載のフォトスポット!「大宮交通公園」

  • Kyotopi [キョウトピ]
  • 更新日:2018/02/14

ノスタルジックな風景を探してやってきたのは「大宮交通公園」。子どもたちが正しい交通ルールを身につけることを目的としてつくられた公園ですが、懐かしい市電やゴーカートなどがあるノスタルジック感満載なフォトスポットでもあるんです。

ノスタルジックな京都の風景を撮りにいこう

京都といえば寺社仏閣。ですが、そのほかに大正や昭和レトロを感じるスポットや、どこか懐かしさをかきたてられる風景が沢山あるんです。
そんな懐かしの風景を探して撮影しよう!ということで始まりました「京都ノスタルジック散歩」。ノスタルジックな画になる写真を撮りたい方に、おすすめですよ^^

住宅街に突然現れるレトロ空間「大宮交通公園」

No image

ノスタルジックな風景を探して今回やってきたのは「大宮交通公園」。子どもたちが楽しみながら、正しい交通ルールを身につけることを目的としてつくられた公園で、財団法人京都市都市整備公社によって運営されています。

No image

設立は昭和44年。園内にはノスタルジックな雰囲気が漂います。この給水機…懐かしい!

京都市電の中で絵本が読める「電しゃぶんこ」

No image

大宮の住宅街を歩いていると突然現れる「京都市電」。京都市電の北野線(1961年廃止)を走っていた「N1」という車種です。この画だけみていると昭和へタイムスリップしたようですね。

No image
No image

この市電、中に入ることができます。しかも絵本が置いてある図書館になっているんです!

No image

車内の感じや座席の布もそのままに。自然と当時の人々の暮らしに思いを馳せてしまいます。

No image

ディティールにも注目。座席の布の花柄がかわいい!

本格的なゴーカートもあるんです

No image

公園内ではゴーカートで高速道を走ることもできるんです!住宅街にこんな施設があるなんて驚きですね。単席200円、複席250円で乗ることができますよ。

No image

信号や横断歩道、標識も本当の道路のように設置してあって、不思議と画になるんですね~。

今回訪れて気付いたのは親子連れの中に、高価そうなカメラを構えた男性や、一眼レフをもったカップルたちがちらほらといたこと。写真スポットとして知る人ぞ知る場所になっているのかもしれないですね。明るい陽の光に照らされた公園は、ノスタルジック感満載でしたよ。

以上、京都ノスタルジック散歩「大宮交通公園」編でした!

大宮交通公園 基本情報

住所:〒603-8432 京都府京都市北区大宮西脇台町17
電話:075-491-0202
開園時間:9:00~16:30
休園日:火曜日/12月29日から翌年1月3日
※ゴーカートの運行日は木曜日・土曜日・日曜日・祝日
HP:http://www.kyotopublic.or.jp/car/oomiya.html

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

コラム総合カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
レスのきっかけは出産?本音炸裂 ママたちの営み事情
顔診断。顔のパーツから性格を見抜く方法
絵の中に何が見える?最初に見えたものであなたの性格がわかるらしい!
セックスレスと束縛がきっかけで... AVデビューした主婦・黛あおに直撃
生理中の子どもとのお風呂。「タンポン」で乗り越えるママの声と使用時に気を付ける「5つのこと」
  • このエントリーをはてなブックマークに追加