最新ランキングをチェックしよう
炭素排出量の急増、NASA衛星で検出 論文

炭素排出量の急増、NASA衛星で検出 論文

  • AFPBB News
  • 更新日:2017/10/13

軌道上炭素観測衛星「OCO-2」のイメージ画像(2014年1月28日提供)。

【AFP=時事】世界中の炭素排出量が特に冬季に急増していることが、地球を周回する米航空宇宙局の人工衛星で収集したデータで明らかになったとする研究結果が12日、発表された。研究では、地球温暖化を促進する汚染物質の濃度上昇に関する新たな知見も得られたという。 米科学誌サイエンスに掲載された5本の研究論文は、NASAが201

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

サイエンスカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
【ガチ】「宇宙人は肉体を超越し、既にAIと融合している」米教授断言! 人類も“ポスト生物”の時代に突入へ、肉体はシリコン素材で不死身に!
鳥インフルエンザ、哺乳類間で飛沫感染 パンデミックの可能性 東大など研究
【驚愕】ナスカで発見された「3本指の純白宇宙人ミイラ」、ついにDNA鑑定結果が公開される! 専門家絶句の“ヤバすぎる正体”とは!?
火星まで一気に100人送り込むSpaceXの新型ロケットとは?
電流を流すと、磁石になる半導体 - 東京理科大と岡山大

注目のキーワード

キーワードで気になるニュースを絞りこもう

  • このエントリーをはてなブックマークに追加