元国際審判員の名木氏がインドネシアの審判ダイレクターに就任

元国際審判員の名木氏がインドネシアの審判ダイレクターに就任

  • ゲキサカ
  • 更新日:2018/02/13
No image

元国際審判員の名木利幸氏がインドネシアの審判ダイレクターに就任した。日本サッカー協会(JFA)が発表している。

JFAでは、アジアにおけるサッカー発展を目的として、アジア各地に指導者を派遣している。インドネシアの審判ダイレクターに就任した名木氏は、2014年ブラジルW杯を含む数々の国際大会で副審を務めてきた、日本を代表する元国際審判員。JFAを通じて以下のようにコメントしている。

「日本サッカー協会(JFA)は昨年12月、インドネシアサッカー協会(PSSI)とより強固で良好な関係を築き両国におけるサッカーの発展を目的とするパートナーシップ協定を締結しました。私は、インドネシアの審判技術の向上と審判育成を主なターゲットとして取り組みます。

インドネシアの人口は2億3千万人を超え、世界第4位。サッカーは最も人気のあるスポーツで、国内では非常に注目を集めています。プロリーグも再編成され、今後さらに高まるサッカー熱に、なんとしても応えなければならないと考えています。インドネシアの国土は東西5000kmを超え、島も13000以上あります。カバーするエリアは大変広いですが、PSSIの皆さん、そしてチームとして時間をともに過ごす審判仲間と、与えられた環境の中でインドネシアサッカーの発展に貢献すべく日々努力と精進を重ねます。

日本の皆さまにもぜひインドネシアのサッカーに興味を持って注目していただければ幸いです。最後に、このような素晴らしい挑戦をする機会を与えてくださったPSSIとJFAに感謝申し上げます」

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

サッカー日本代表カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
カーリングの世界を変えた、男子選手たちの神すぎる「取材対応」
櫻井翔キャスター、平昌入りで現地日本選手団スタッフに最警戒されるワケ
主将・本橋麻里は苦笑「がっつり負けました」/カーリング
【J1キーマン・横浜】ルーキーFW町野 “両利き”シュートで定位置射抜く
カーリング女子日本代表に帯同する、あのイケメン外国人は何者か
  • このエントリーをはてなブックマークに追加