360度カメラを搭載したガーデニング管理システム「GardenSpace」

360度カメラを搭載したガーデニング管理システム「GardenSpace」

  • @DIME
  • 更新日:2017/12/06
No image

家庭で行われる造園や園芸の一種である「ガーデニング」。

庭で草花を育てたり、庭園作りをしたり、家庭菜園を営んだりして植物の育成を楽しみます。

忙しい中、常にストレスに身をさらされ、疲れている現代人。

植物との触れあいは、実に心が和みます。

しかしガーデニングはキチンと行おうと思うと、実に大変です。

庭を猫や犬に荒らされていないか、水やりは充分に行っているか・・・。一日中、庭に貼り付いている訳にはいきません。かと言って、忙しさにかまけて庭の手入れを怠ってしまったら、草木は枯れてしまいます。

デジタルガジェット全盛のこの時代、自動的に庭の管理できる、そんな都合の良い商品は存在しないのでしょうか……?

実はあります。

このたび、クラウドファンディングサイト(不特定多数の人がインターネット経由で、財源の提供や協力などを行うこと)のkickstaterで、庭の監視・給水・不審者/動物撃退機能を搭載した、自宅で食べ物を育てるための360度カメラ搭載ガーデニング管理システム「GardenSpace - A robot for growing your own food at home.」が発表されています!

GardenSpace - A robot for growing your own food at home.

No image

https://ksr-video.imgix.net/projects/3105911/video-826436-h264_high.mp4

No image

GardenSpaceは給水装置とWi-Fiに接続するだけで、スマートに草木の監視・育成できるガジェットです。

GardenSpaceはスマートフォンアプリと接続され、ガーデン管理のコントロールセンターとして作動します。360度スイベル(二つの接続点を持って互いに自由に回転できるようにした接続部、又は接続部品)カメラを使用して24時間365日体制で草木を監視します。

No image

GardenSpaceは電源の心配をする必要はありません。環境に優しい太陽光発電で稼働するので、バッテリ交換の心配をしなくて良いのです。これは便利!

No image

多くの人々が、持続可能な食料調達ができるように、自宅の庭で自分の食べ物を育てることを夢見ています。
しかし、それぞれの植物にどれくらい水をかければ良いのか、どう育てたらいいのか、庭を荒らしに来る不審者/動物対策をどうすれば良いのか、全てを管理する事はなかなか出来ません。

そこでGardenSpaceの出番です。

No image

GardenSpaceはスマートカメラ・給水システム・不審者/動物対策システム、そして植物データベースとして稼働します。
ガーデニングの際に悩ましい問題のいくつかを解決します。

100平方フィートの庭を管理でき、野菜を育てた場合、年間生産量を700ドル分増やす事が出来ます。GardenSpaceは野菜収穫を成功させる為の初めの第一歩でなければなりません。

GardenSpaceは、ガーデンに監視・給水・保護システムを提供する世界で初めての唯一の製品です。

No image
No image

GardenSpaceは、ガーデンのあらゆる事を見守る、ガジェットです。

モーションセンサ搭載の360度ビューカメラで、 GardenSpaceは何時でも庭で起こる全ての事を知り、見ています。

No image

スマートフォンの「GardenSpace(ガーデニングスペース)」アプリでは、植物が成長していることを伝えるだけで、植物の葉緑素レベルや温度、土壌等の各植物の健康データを把握できます。

No image

ガーデニングの99%は水やりが重要になります。庭の、どの場所のどの植物に、どのくらいの水を撒く必要があるかを正確に推測することは不可能です。

GardenSpaceは全ての植物のデータベースを保有していますので、いつ水が必要なのか(そしていつ水を止めるのか)を知っています。これはありがたい!

No image

GardenSpaceは不審者対策システムとしても働きます。360度モーション検知機能と水供給システムが連携して、不審な訪問者を検出して、水を噴出して撃退します。

No image
No image

GardenSpaceは使い方がとてもカンタンです。本体を水道とWi-Fiに接続するだけです。その後、GardenSpaceアプリをダウンロードして、庭のバーチャルビュー(仮想視界)を確認してください。アプリでは、植物の最適な成長の為のフィードバックを得るために、全ての植物の育成情報を入力できます。

No image

このアプリは、年に一度、今度は種をどこに植えれば良いのか、並べ替えれば良いのかを、教えてくれる事でしょう。

GardenSpaceには、プラグや電池が不要な太陽光発電で稼働するため、環境にマイナスの影響を与えません。

No image
No image

庭の監視・給水・不審者/動物撃退機能を搭載した、自宅で食べ物を育てるための360度カメラ搭載ガーデニング管理システム「GardenSpace - A robot for growing your own food at home.」。

今度はペット餌やり器に不審者撃退機能を追加したガジェットをお願いします!

※資料 参考・引用:wikipedia
※本記事は、執筆時点でネットに公開された資料や取材による情報に基づく商品やサービスの紹介風のエッセイとなりますが、筆者及び編集部はその内容や継続性等を保障するものでは御座いません。(特に海外メーカーの場合、公開された仕様と実際の仕様が異なる場合があります。)
※海外通販の購入(輸入)やクラウドファンディングの出資については、筆者及び編集部はその商品やプロジェクトを保障するものでは御座いません。輸入や出資は自己責任となります。ご注意下さい。
※技術基準適合証明(技適)を取れていない商品がある場合、その機器の「使用」を勧めるものでは御座いません。購入、利用に於いては、あくまでも自己責任となり、筆者及び編集部はその責を負いません。
※本記事に登場する、登場人物のキャラクターや言動は概ねフィクションです。

文/FURU

デジタル系ガジェットに散財する、サラリーマン兼漫画描き兼ライター。電脳ネタがテーマの漫画を得意とする→http://www.furuyan.com

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

IT総合カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
アマゾンアレクサが家に来て分かったこと驚いたこと
セクシーなVRアシスタントのせいで苦情が殺到してメーカーがキャラクターを削除&謝罪
とにかくスゴい!DIME最新号の特別付録『3DIMENSIONS VR GLASS』の遊び方
50型4Kで4万9800円の液晶テレビが本日発売。直下型LEDパネルや低遅延モード搭載、メイン基板は日本製
ドコモ「ジョジョスマホ」、1万台限定で発売 12万円
  • このエントリーをはてなブックマークに追加