CFD、4Kカメラ搭載の水上ドローンPowerDolphinウィザード発売

CFD、4Kカメラ搭載の水上ドローンPowerDolphinウィザード発売

  • MdN
  • 更新日:2019/05/08
No image

CFD販売株式会社は5月8日、PowerVision社の水上ドローン「PowerDolphin ウィザード」の取扱開始を発表した。4Kダブルジョイント式可動カメラ搭載で、水上や水中での撮影が可能。想定売価は、109,900円(税別)前後となっている。

「PowerDolphin ウィザード」は、4Kカメラ搭載の水上ドローンである。最大速度4.5m/sで航行可能。132°の広角レンズカメラは最大220°上下に可動し、水上と水中を様々な角度から撮影できる。また、魚群探知機「PowerSeeker」を装備することができ、水中地形や魚の存在を確認しながらの撮影も実現。

「PowerDolphin ウィザード」のサイズは、534x230x125mmで、重量が約2.3kgとなっている。IPX8防水性能を備えている。容量5800mAhのバッテリーを内蔵しており、最大連続使用が約2時間(Uモード時)まで可能。

製品ページ:https://www.cfd.co.jp/product/rov/powerdolphin_wizard/

CFD販売株式会社
URL:http://www.cfd.co.jp/
価格:109,900円(税別)前後
2019/5/8

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

IT総合カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
グーグル取引一部停止に ファーウェイが声明発表
6,000円の新型「Amazon Fire 7」出た。しかも、Alexa対応! いいんですか、そんなに!
ラブホ盗撮事件が多発...防止グッズはもはや必須化するのか?
自動テキスト化もOK!文字起こしに便利なICレコーダーやスマホアプリはコレ
めちゃ渋い!まるで長年使い込んでいるようなエイジド加工を施したG-SHOCKのスペシャルモデル「GMW-B5000V」
  • このエントリーをはてなブックマークに追加