クリントン陣営 ヒスパニック層へ働きかけ

クリントン陣営 ヒスパニック層へ働きかけ

  • 日テレNEWS24
  • 更新日:2016/10/19
No image

アメリカ大統領選はトランプ氏が勢いを失っているが、一方のクリントン氏は支持を広げようと、中南米出身のヒスパニック層への働きかけを強めている。選挙戦の現場を取材した。

優勢に選挙戦を進めるクリントン氏は、連日活発な活動を続けている。そのクリントン氏が力を入れているのが、ネバダ州のラスベガス。この日、有権者登録が行われていた。

選挙担当者「今年1月から今日まで、郡内で20万人の新規登録があった」

クリントン氏はヒスパニックからの支持が厚いと言われているが、実際には誰に投票するか迷っている人も少なくなく、最新の世論調査では、今回の選挙で「絶対に投票する」というヒスパニックの有権者は前回を下回っている。

ヒスパニックの有権者らは、「正直、どちらの候補も好きではないの」「まだどちらにするか決めてないの。本当にどちらも好きじゃないから」などと話す。

盤石とは言い難い状況に、クリントン陣営は危機感を強めている。投票に足を運ぶよう、ヒスパニックの若者も加わり、電話で呼び掛けているほか、中南米の食材を扱う店の前では、有権者に直接声かけも行っていた。

こうした中開かれるテレビ討論では、女性をめぐるスキャンダルなどで支持を減らし、背水の陣となるトランプ氏が起死回生を計れるかが最大の焦点となる。最後の直接対決は日本時間の20日午前。

動画の再生はこちら

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

国外総合カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
ゾンビ化した母親、エビ反り老夫婦...! ドラッグの恐ろしさを訴える臨死映像3選
15人の兵士が女性を輪姦...日本人だけが知らない南スーダンの惨状
誰もいないのにノックの音。中国の宇宙飛行士が宇宙空間での恐怖体験を告白
リビアのISに打撃 最後の主要拠点、政府側が完全制圧
中絶手術後に妻死亡 夫が記者会見

注目のキーワード

キーワードで気になるニュースを絞りこもう

  • このエントリーをはてなブックマークに追加