最新ランキングをチェックしよう
世陸リレーでの日本銅メダル快挙の裏に隠れたドラマ

世陸リレーでの日本銅メダル快挙の裏に隠れたドラマ

  • THE PAGE
  • 更新日:2017/08/16

日本短距離陣の世界陸上初の銅メダル獲得の裏には、数多くのドラマが。左kら多田、藤光、飯塚、桐生(写真:YUTAKA/アフロスポーツ)

 昨年のリオ五輪に続く「メダル」を目指した男子4×100mリレー。日本は1走・多田修平(関学大)、2走・飯塚翔太(ミズノ)、3走・桐生祥秀(東洋大)、4走・藤光謙司(ゼンリン)というオーダーで臨み、38秒04で3位に入り、銅メダルを獲得した。大会9日目(8月12日

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

今、話題のニュース

グノシーで話題の記事を読もう!
「客に暴言を吐いた」バスの運転手が処分 その理由に同情の声
「日本旅行から両親が帰国した...スーツケースいっぱいの“おみやげ”がこれだった」
つい言ってない?子どもには通じない「大人のジョーク 」6つ
放送中止のドラマ『幸色のワンルーム』は、そんなに危険な話なのか?
新入りネコがソファ下から出てこないので、缶詰でおびき出そうとしたら...(6秒)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加