マット・クーチャーが首位を快走 リッキー・ファウラー後退

マット・クーチャーが首位を快走 リッキー・ファウラー後退

  • ゴルフ情報ALBA.net
  • 更新日:2018/11/11
No image

首位をキープしているマット・クーチャー|撮影:GettyImages

メキシコのエル・カマレオンGCを舞台に開催されている米国男子ツアー「OHLクラシック at マヤコバ」3日目。初日から首位を守っているマット・クーチャー(米国)がこの日もスコアを6つ伸ばし、トータル20アンダーで単独トップに立っている。

【写真】松山英樹のサイン待ちでごった返す会場

4打差の2位にキム・ミンフィ(韓国)、5打差の3位タイにリッチー・ワレンスキー(米国)とダニー・リー(ニュージーランド)がつけている。今大会出場者の中で世界ランク最上位のリッキー・ファウラー(米国)はトータル10アンダー・22位タイに後退した。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

ゴルフカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
「陸也に申し訳ない」松山英樹がまさかの誤球 同組星野陸也と同一球ゆえの珍事
佐伯が首位発進/国内女子
勝、久々にV争い=イーグルで締める-エリエール女子ゴルフ
高3・上野菜々子 強心臓で初の首位「最後で少し緊張しましたけど」
松山英樹の相棒、曲げてもグリーン視認幸運打に驚き
  • このエントリーをはてなブックマークに追加