1月のバルサ移籍が噂されるコウチーニョ「今のところ楽しい人生を送れている」

1月のバルサ移籍が噂されるコウチーニョ「今のところ楽しい人生を送れている」

  • ゲキサカ
  • 更新日:2017/11/13
No image

1月のバルセロナ移籍が噂されるブラジル代表MFコウチーニョだが、現在所属するリバプールで満足していることを強調している。

コウチーニョは今夏の移籍市場でバルセロナ加入を希望していると報じられたものの、リバプール側が最後までオファーを受け入れなかったことで、移籍は実現しなかった。

英『スカイ・スポーツ』によると、14日に行われるイングランド代表戦に向けた記者会見に出席したコウチーニョは「僕らは世界の中でも有数のリーグでプレーしている。ここに来てからずっと楽しくやっているよ。だけど今は代表戦に集中することが大事だ。今のところ、とても楽しい人生を送れている」と話している。

プレミアリーグの開幕3試合を欠場したコウチーニョは、その後の5試合で2ゴール1アシストと復調傾向を見せていたが、負傷によりリバプールでの直近の公式戦3試合と、10日に行われた国際親善試合の日本戦を欠場。それでも、14日のイングランド戦に向けて準備は万全のようだ。

「コンディションは100%戻っている。怪我をしてしまって3試合出られなかったけど、この試合には100%の状態で挑めると思うよ。この黄色いユニフォームを着れることは本当に光栄なことだ。この試合でプレーできることを誇りに感じている」

コウチーニョは「イングランド戦はいいチャレンジになる。W杯に向けた素晴らしい準備になるだろうね」と、強豪国との対決に向けて意気込んだ。

●プレミアリーグ2017-18特集

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

海外サッカーカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
「日本の教育は世界一」...鹿島MFレアンドロ、母国メディアに残留希望を明かす
“2メートル男”クラウチがプレミア新記録樹立。本人は「誇っていいのだろうか?」
レスリング吉田沙保里の恩師がひた隠す東京五輪新星の重大事故
後半立ち上がりの2失点目を悔やむ香川「メンタル的にそこで...」
「イカルディは来季レアルでプレーする」。元清水・マッサーロ氏が断言する理由は...?
  • このエントリーをはてなブックマークに追加