“上空通過”中国・四国に 迎撃ミサイルPAC3配備へ

“上空通過”中国・四国に 迎撃ミサイルPAC3配備へ

  • テレ朝news
  • 更新日:2017/08/12
No image

動画を見る(元記事へ)

北朝鮮がグアムの周辺に弾道ミサイルを発射する計画を発表したことを受け、日本政府は地上配備型迎撃ミサイル「PAC3」を飛行ルートにあたる中国、四国地方に配備する方針を固めました。

北朝鮮はグアムに向けて弾道ミサイルを発射した際、島根県や広島県、高知県の上空を飛ぶことになると予告しています。しかし、中国・四国地方には現在、PAC3が1基もありません。そのため、政府はミサイルが飛行ルートを外れて落下してきた場合に備え、島根、広島、愛媛、高知の4つの県の陸上自衛隊の駐屯地にPAC3を一時的に配備する方針を固めました。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

社会カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
東京・狛江で倉庫など7棟焼ける火事、視聴者が撮影
職務質問中に車で逃走、一緒にいた知人男性はねられ死亡
砂浜に埋められた“炭”で小2男子が両足をやけど 「二度と同じ事故が起きて欲しくない」と家族・旅館が注意喚起
【関東大雷雨】都心で2時間に1000発の落雷観測
ビル30階建て相当のすごい船「ちきゅう」が一般公開!見学者9000人を募集中
  • このエントリーをはてなブックマークに追加