ネット悪用、暴力団員とばれず口座開設 詐欺容疑で組幹部逮捕 小郡署

  • 西日本新聞
  • 更新日:2017/11/13

福岡県警小郡署は13日、福岡県久留米市、暴力団道仁会傘下組織幹部の男(37)を詐欺容疑で逮捕した。

逮捕容疑は、平成26年2月4日、金融機関サイトにアクセス。この金融機関は暴力団関係者の口座開設には応じないが、サイトの申し込み画面で「反社会的勢力の排除規定」などに関して同意、確約する「規定等に同意して申し込む」ボタンをクリック。暴力団員などではないかのように装って口座開設とキャッシュカードを申し込んだ。

この方式では、ネット上で暴力団員であることは分からないため、金融機関職員を誤信させ、組幹部名義の口座開設とカード発送を承認させて、同月9日に、同市内の金融機関窓口でカード1枚の交付を受けた疑い。

=2017/11/13 西日本新聞=

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

社会カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
“事故の瞬間”大通りで...バイクにはねられ女性重傷
トリップアドバイザーが「警告文」表示開始、ホテル業界が警戒感
公園で55分間、中1少女に性的暴行 逮捕された大学生の供述に怒りの声
イオンの「ブラックフライデー」再び! 4日間のセールを見逃すな
5つ星ホテルで無銭飲食したホームレス男性、逮捕されるも同情の声集まる(英)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加