中村吉右衛門 秀山祭への強い思い語る「生きている理由」

中村吉右衛門 秀山祭への強い思い語る「生きている理由」

  • デイリースポーツ online
  • 更新日:2018/08/11
No image

「秀山祭」への思いを語った中村吉右衛門=都内

歌舞伎俳優の中村吉右衛門(74)がこのほど都内で、歌舞伎座公演「秀山祭九月大歌舞伎」(9月2~26日)の取材会を行った。

初代吉右衛門の俳名「秀山」を冠して行われる公演。「私にとっては生きがいなんてもんじゃなくて、生きてる理由ですね」と強い思いを口にした。

今舞台で中村福助(57)が、2013年11月に途中降板した歌舞伎座公演「吉例顔見世大歌舞伎」以来、4年10カ月ぶりの舞台復帰を果たす。吉右衛門は「私にとっても大変な慶事」と喜び、「役者というのは、舞台に上がった方が健康になる。福助君も、舞台に出る方が絶対にいい方向に行くと思う」と語った。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

芸能カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
クロちゃんの虚言癖はデビュー当時から...団長安田が証言、ただただ気持ち悪い
東山紀之、『サンデー LIVE!!』ついにどうでもいい立ち位置に......テレ朝の期待は“ジャニーズ不祥事”だけ!?
吉本坂46、センター美女に枕営業疑惑?
前田敦子 お腹ぽっこり!結婚発表から2週間、授かり婚報道も
高橋ひとみ、キスがあまりに上手で本当に好きになった俳優告白
  • このエントリーをはてなブックマークに追加