エイシンヒカリ驚速 武豊も思わず苦笑い

エイシンヒカリ驚速 武豊も思わず苦笑い

  • デイリースポーツ online
  • 更新日:2016/10/22
No image

「天皇賞(秋)・G1」(30日、東京)

やはりこの馬のスピードは尋常ではない。エイシンヒカリの栗東CWでの1週前追い切りは19日、6F77秒5(3F37秒6-13秒6)という驚速タイムとなった。「持っていかれちゃったね」と、またがった武豊は苦笑いで第一声。スタート時から行きっぷりが良く、ラスト1Fは時計を要したが、「しっかり負荷をかけるのが一番の目的だったから良かったよ」と前向きだ。

坂口師も「ちょっと太めだけど、これでちょうど良くなると思うよ」とうなずく。天皇賞・秋と香港C・香港G1(12月11日・シャティン)の2戦で引退することが決定済み。「日本でG1を勝つのはラストチャンス。世界トップレベルの実力を日本のファンに見せたい」と武豊は意気込み十分だ。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

今、話題のニュース

グノシーで話題の記事を読もう!
奇跡の“二次元ボディ”天木じゅん、たわわな美バスト際立つビキニで魅了
だれか説明して! 街で見たかけた「矛盾」を禁じ得ない光景 10選
仰天!江戸時代の「避妊術」がスゴい
もう可愛すぎてイクッ!男性が胸キュンするセックス中の“ウブな反応”5選
上戸彩が激ヤセでネット民驚愕 「かわいいマチャミ」という例えも
  • このエントリーをはてなブックマークに追加