稀勢の里 朝乃山への“お仕置き”は期待の裏返し「どうでもいいやつには言ってもね」

稀勢の里 朝乃山への“お仕置き”は期待の裏返し「どうでもいいやつには言ってもね」

  • スポニチアネックス
  • 更新日:2017/10/13

大相撲の秋巡業が13日、長野市内で行われ、横綱・稀勢の里(田子ノ浦部屋)が朝乃山(高砂部屋)を“お仕置き”した。稀勢の里は前日、愛知県で行われた巡業に同行しながら稽古場に姿を見せなかった朝乃山について、「新入幕で10番勝って朝乃山を見に来ているお客さんもいる訳だから」と一喝し、「強くなるやつだけ稽古やればいい」と突き放した。

No image

正代(右)と稽古をする稀勢の里

もちろん、言葉は期待の裏返し。この日はぶつかり稽古で朝乃山に胸を出し、約5分間の“かわいがり”で気持ちを伝えた。相撲の厳しさをホープに叩き込むと、「言う方もきつい。期待?あると思う。どうでもいいやつには言ってもね。阿武咲と貴景勝も力つけてきた。若手と一緒に自分もしっかりやるしかない」と言い聞かせた。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

大相撲カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
元若嶋津、指先動いた みづえ夫人寄り添う
二所ノ関親方 快方へ 指先少し動き、少しずつ反応が...4時間半に及ぶ手術成功
二所ノ関親方 緊急手術に巡業中の力士らもショック隠せず...稀勢の里「すごい心配」
二所ノ関親方、指動いた!湊川親方「快方に向かっている」
元大関若嶋津の二所ノ関親方 路上で倒れ...緊急開頭手術、重体
  • このエントリーをはてなブックマークに追加