マレーシア航空、「アーリースプリングディール」を3月1日まで延長 東南アジア往復3.9万円台から

マレーシア航空、「アーリースプリングディール」を3月1日まで延長 東南アジア往復3.9万円台から

  • Traicy
  • 更新日:2019/02/22
No image

マレーシア航空は、東南アジア・オセアニア・ロンドン線を対象とした「アーリースプリングディール」を3月1日まで延長して開催している。

東京/成田・大阪/関西発着の往復運賃は、エコノミークラスはプーケット・バリへ39,600円から、ペナンへ48,500円から、クアラルンプールへ58,900円から、メルボルンへ62,100円から、ロンドンへ64,800円から、オークランドへ72,900円からなどとなっている。いずれも燃油サーチャージなし、諸税別。ビジネスクラスにも設定がある。

搭乗期間は2月13日から7月17日まで。エコノミークラスは30キロ、ビジネスクラスは40キロの受託手荷物が付帯している。

詳細はこちら

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

経済カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
大人2人が並んで寝られる!プジョー『308 SW Allure BlueHDi』なら車中泊もできてスポーツドライブも楽しめる!
大塚家具・久美子社長、中国系新オーナーから最後通告で崖っぷち...久美子派幹部が一斉退任
世界で高評価の日本ブランド・ベスト5、3位日産、2位ホンダ、1位は?
なぜサイゼリヤの客離れが止まらないのか
タイで売られる韓国産イチゴ「日本から種が流出」親切を仇にする韓国
  • このエントリーをはてなブックマークに追加