B’z、新曲「Dinosaur」が映画『ジオストーム』日本語版主題歌に決定!「出会うべくして出会った楽曲だと確信しました」

B’z、新曲「Dinosaur」が映画『ジオストーム』日本語版主題歌に決定!「出会うべくして出会った楽曲だと確信しました」

  • M-ON! MUSIC
  • 更新日:2017/11/14
No image

掲載:M-ON! MUSIC NEWS

ジェラルド・バトラー主演、ディーン・デブリン監督(『インデペンデンス・ デイ』)が、“天候を操る気象コントロール衛星の暴走が地球に引き起こす超異常気象”を描く、人々の想像を遥かに凌ぐディザスターアクション大作『ジオストーム』が2018年1月19日に全国公開となる。

【詳細】映画『ジオストーム』本予告はこちら

そしてこのたび、本作の日本語版主題歌に、B’zの新曲「Dinosaur」が決定した。

B’zが洋画の主題歌を担当するのは、今回が初。そしてこの日本語版主題歌「Dinosaur」は、B’zがデビュー30 周年イヤーの11月29日にリリースする最新アルバムのタイトル曲にもなっている。

映画『ジオストーム』とのタイアップについて、B’z に熱烈オファーをしたワーナー・ブラザース映画と、実際に「Dinosaur」を聴いた本作の監督ディーン・デブリンからの絶賛コメントも到着。ディーン監督は、B’z とのコラボを楽しみにしていることを明かし、さらには野性的なギターと歌声が『ジオストーム』ピッタリだと大絶賛している。

『ジオストーム』ディーン・デブリン監督 コメント
日本で若いエネルギッシュなファンを魅了するトップアーティスト、B’z とのコラボレーションを、とても楽しみ にしています。とても野性的なギター音と歌声は、空前絶後のディザスタームービーである『ジオストーム』にぴ ったりですし、また彼らの一貫したブレない音楽性は、本作の主人公、ジェイク・ローソンの生き方そのもののようで、出会うべくして出会った楽曲だと確信しました!

ワーナー・ブラザース映画より今回のオファーについてのコメント
『ジオストーム』は大迫力の映像と熱い人間ドラマ、そして爽快な大団円を詰め込んだ、ド直球エンターテインメント超大作です。どんなアーティストとコラボさせていただくのがよいかと考えたときに、真っ先に案にあがったのが、 大迫力のギターサウンドと熱い歌詞でファンを魅了するB’z さんでした。デビューから 30 周年という記念の年 にコラボさせていただくことができ、非常に光栄です。

映画情報
『ジオストーム』
2018年1月19日(金)全国ロードショー

(C)2017 WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC., SKYDANCE PRODUCTIONS, LLC AND RATPAC-DUNE ENTERTAINMENT LLC

リリース情報
2017.11.29 ON SALE
B’z
ALBUM『DINOSAUR』

映画『ジオストーム』作品サイト
http://wwws.warnerbros.co.jp/geostorm/

B’z OFFICIAL WEBSITE
http://bz-vermillion.com/

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

映画カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
19歳でカンヌ受賞!映画界に愛される“美しきカリスマ”グザヴィエ・ドランの意外な素顔
11月17日の注目映画第1位は『8年越しの花嫁 奇跡の実話』
『GODZILLA 怪獣惑星』は『シン・ゴジラ』がなければあり得なかった!その見どころを解説!
通販大手「アリババ」会長 主演映画が話題
関ジャニ∞丸山、メンバーにつく「小さなウソ」とは? 市村正親と対談で明かす
  • このエントリーをはてなブックマークに追加