Jリーグイベントに大抜擢! 影山優佳(けやき坂46)のサッカー愛と知識とは?

Jリーグイベントに大抜擢! 影山優佳(けやき坂46)のサッカー愛と知識とは?

  • サッカーダイジェストWeb
  • 更新日:2018/02/14
No image

「2018 Jリーグキックオフカンファレンス DAZNライブ配信」への出演が決まった影山優佳さん(けやき坂46)。写真:田中智久

Jリーグは2月13日、15日に開催する「2018 Jリーグキックオフカンファレンス DAZNライブ配信」の詳細を発表。出演者欄には、アナウンサーの西岡明彦さん、元日本代表MFの水沼貴史さん、元Jリーガーの下村東美さん、サッカー好きとして知られるタレントのハリー杉山さん、そして影山優佳さん(けやき坂46)の名前があった。

この影山さんは実は、知る人ぞ知る「アイドル界屈指のサッカー好き」だ。2001年5月8日生まれの現在16歳で、幼少期から両親の影響でサッカーに親しみ、自身も小学生の時にチームに所属してプレー。現在もけやき坂46と学業の忙しい合間をぬってサッカー観戦に足繁く通い、公式ブログにもサッカーネタが非常に多い。応援しているクラブはサンフレッチェ広島とドルトムントで、サッカー4級審判員の資格も持っている筋金入りだ。

2017年には『サッカーダイジェストWEB』に二度に渡って登場。ひとりだった初回はサンフレッチェ広島への愛を語るとともにオリジナルのベスト11を選出し、地元・柏レイソルのファンだった上村莉菜さん(欅坂46)との対談だった2回目は試合観戦術、グループのメンバーをポジションに当てはめたりしてくれたのだが、そのサッカーに対する愛や知識には取材担当記者もまさに感嘆した。

「まだJリーグのクラブ、選手を知らない時に、偶然見ていたテレビのハイライト番組でサンフレッチェ広島が目に留まったんです。『全員で試合をしている』感覚がすごくあって、そこに惹かれました」

「(自身のベスト11は)チームとしては、3バックがしっかりと守って前に繋げていくサンフレッチェ本来のスタイルをベースに、ボランチのサンパイオ選手と青山選手を起点として、両サイドを万遍なく使って攻めたいですね」

「(スタジアムでは)私はサイドの上段席が多いです。試合全体を客観的に見たいタイプなので」

「(プレーしたいのは)やっぱりボランチですね。私的に一番得意なのと、観戦の時と一緒で客観的に見るのが好きなんです。ゲームメイクをしたり、仕掛ける役割をやりたいですね」

これだけサッカーが語れる16歳のアイドルは、そうそういないだろう。今回の抜擢にも納得できるというものだ。「こうしてサッカーをきっかけにお仕事をさせていただけるのは本当に幸せです。これからもサッカーに携わって、たくさんの方々にサッカーのことを知ってもらいたいなと思っています」と語っていた本人にとっても、嬉しい仕事に違いない。

はたして、影山さんは「2018 Jリーグキックオフカンファレンス DAZNライブ配信」でどんなコメントを残すのか。要注目だ。

【PHOTO】上村莉菜×影山優佳|「欅坂46のサッカー女子コンビ」が可愛すぎる♥

【欅坂46】上村莉菜×影山優佳 夢のサッカー対談(#1)「柏、広島との出会いや観戦方法は?」

けやき坂46・影山優佳さんが「サッカー愛」、独自の「サンフレッチェ歴代ベスト11」を語る!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

サッカー日本代表カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
[デンチャレ]U-21代表に関東A...忙しいシーズンオフにも小島「成長を実感しているので幸せ」
櫻井翔キャスター、平昌入りで現地日本選手団スタッフに最警戒されるワケ
カーリング女子日本代表に帯同する、あのイケメン外国人は何者か
美女軍団も思わず我を忘れた!? スマイルジャパンvsコリア観戦記
[新人戦]高橋大悟からキャプテンマークと「14番」受け継いだ神村学園CB深港「自分なりの14番を」
  • このエントリーをはてなブックマークに追加