西武野上がFA行使表明

西武野上がFA行使表明

  • 西日本スポーツ
  • 更新日:2017/11/14

西武の野上亮磨投手(30)が14日、埼玉県所沢市のメットライフドーム内で報道陣に対応し、国内フリーエージェント(FA)権を行使したと明かした。16日から他球団との交渉が可能となる。

「野球選手として他球団の評価を聞いてみたい思いがあった。悩みに悩んだ。今でも悩んでいる」。

複数年契約を提示している球団は、FA宣言後の残留も認める方針。残留も視野に入れているが、右の先発投手の補強を目指すDeNAなどが獲得に乗りだしそうだ。

野上は福岡県太宰府市出身。鹿児島・神村学園高時代の2005年にエースとして選抜大会で準優勝。日産自動車を経て、2009年にドラフト2位で西武入団した。

今季は先発ローテをシーズン通して守り、自己最多タイの11勝(10敗)、防御率3・63をマーク。通算成績は53勝56敗2セーブ、防御率4・03。妻はタレントの石川梨華。

=2017/11/14 西日本スポーツ=

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

プロ野球カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
西武球団歌の新バージョン、松崎しげる熱唱に総立ち
松崎しげる 西武球団歌「地平を駈ける獅子を見た」40周年バージョン初生披露
ソフトB和田、清宮に「21」の“先輩”エール 「球界背負っていくバッター、楽しみ」
打率.000から復活へ ロッテ岡田、再び1軍の「エリア66」で躍動なるか
岡田圭右、大興奮「パ・リーグ党芸人座談会」に現役選手乱入
  • このエントリーをはてなブックマークに追加