呪われた宮殿にバスケットを持つ白いドレスを着た幽霊が現れた!?(アメリカ)

呪われた宮殿にバスケットを持つ白いドレスを着た幽霊が現れた!?(アメリカ)

  • カラパイア
  • 更新日:2017/08/12
No image

アメリカ、ノースカロライナ州のトライオンパレスは、1798年大規模火災に見舞われ、以来多くの幽霊目撃情報が寄せられ、呪われた宮殿と言われている。

この宮殿の中は見学することが可能で、多くのツアー客でにぎわっている。

21歳のダニエル・ハイドと23歳のサヴァンナ・ブラウンもトライオンパレスを見学に来たカップルである。彼らは宮殿内を撮影していたところ、18世紀に亡くなった女性と思われる幽霊が映りこんでいたという。

Couple on tour of Tryon Palace film the 'ghost' of servant D

白いドレスにバスケットをもった女性の姿が?

No image

カップルはこの女性が1798年のトライオンパレス火災で亡くなった女性の一人ではないかとみている。火災は地下室からのぼるように広がったそうで、トライオンパレス全体を包む業火だったという。

今回の映像を撮影したダニエルさんはこう語る

トライオンパレスは昔から呪われているという噂のあった場所なんです。噂によると1798年の火災で使用人が一人焼死したそうです。

彼女はこちらの存在に気付いているようでしたが、こちら側からはシルエットしか撮らえることが出来ませんでした。彼女がどういった人物なのかは判断しづらいですが、使用人姿の若い女性だったように思います。

また、幽霊のせいかは分かりませんが、ツアー当初から不気味な雰囲気はありました。私が幽霊に気付いたのも動画を見せた従妹が「それ幽霊じゃない?」と言ってきたからでした。

この宮殿は、だれもいないはずなのに足音が聞こえてきたり、突然絵画が壁から落ちてきたりと、数々ちの超常現象が起きているそうだ。

だが今回のようにはっきりとその姿が撮影できたのは今回がはじめてだという。

No image

トライオンパレスは、イギリス植民地総統府が置かれた当時、知事のトライオンがロンドンの邸宅を模して建てたものだ。ここは1775年、アメリカ独立戦争が始まるまで使われていたという。

撮影当時、部屋の窓は開いており、外は暑かったそうだが、地下室とその周りはありえないほどの冷気を放っていたという。

translated by riki7119 / edited by parumo

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

芸能カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
SPEED・上原多香子より前から無期限休業状態だった!? “月9女優”西内まりやの現状がヤバすぎ!
ゆうきゆう先生「もしも「性欲」がなくなったら、こんな世界になります」 ツイートに反響
プチ整形告白の坂口杏里に続くか?奇行癖で不安視される”朝ドラ女優”
ピース綾部、報じられない深刻な現状
『24時間テレビ』マラソンランナー当日発表は、「市川海老蔵が走れなくなった」から?
  • このエントリーをはてなブックマークに追加