三浦大知が歴代ライブ映像集&ベスト盤リリース、ツアー追加公演も決定

三浦大知が歴代ライブ映像集&ベスト盤リリース、ツアー追加公演も決定

  • ナタリー
  • 更新日:2017/10/13

三浦大知のライブ映像作品「Live Chronicle 2005-2017」が12月27日、ベストアルバム「BEST」が2018年3月7日にリリースされる。

No image

三浦大知

「Live Chronicle 2005-2017」は彼の歴代シングル曲のライブ映像を収めた作品。ボーナス映像として、8月1日のデビュー20周年記念日に東京・代々木公演野外ステージで行われたフリーライブの様子も収録される予定だ。

一方2枚組のベストアルバム「BEST」は、ソロデビュー曲「Keep It Goin'On」から8月リリースの「U」までの全シングル24曲を網羅した内容に。さらにCD初収録となるDREAMS COME TRUEの提供曲「普通の今夜のことを -let tonight be forever remembered-」と新曲1曲も収められる。またCD+DVD盤、CD+Blu-ray盤には全25曲のミュージックビデオが収録される。

また三浦が現在開催中の全国ツアー「DAICHI MIURA BEST HIT TOUR 2017」の追加公演が決定した。追加公演は2018年1月31日に大阪・大阪城ホール、2018年2月14、15日に東京・日本武道館で開催される。彼にとって単独での大阪城ホール公演は今回が初めて。また武道館公演は約5年ぶりとなる。三浦のオフィシャルファンクラブ「大知識」では会員を対象に、10月22日まで追加公演チケットの先行予約を受付中。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

音楽カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
ED曲に雨のパレード、劇伴にトクマルシューゴ!Hulu『漫画みたいにいかない。』10・31配信
中田ヤスタカ、新曲「Give You More」を全世界配信!ファミリーマートとのコラボキャンペーンもスタート
20年前の年間カラオケランキング、1位の曲は?
嵐アルバム、35万枚で前作超えスタートも「つまらなすぎてヤバイ」とファン大荒れ
音楽業界の主役交代、行き場失うポップの歌姫
ウォール・ストリート・ジャーナル
  • このエントリーをはてなブックマークに追加