高橋一生、メガネ似合う人受賞も「実は視力2・0」

高橋一生、メガネ似合う人受賞も「実は視力2・0」

  • 日刊スポーツ
  • 更新日:2017/10/12
No image

「第30回日本メガネベストドレッサー賞」表彰式に出席した高橋一生

俳優高橋一生(36)が11日、都内で「第30回日本メガネベストドレッサー賞表彰式」に出席した。

同賞は「メガネの最も似合う人」を各界から選考するもので、芸能界部門(男性)を受賞した。「こんな光栄な賞をもらいましたが、実は視力2・0なんです」といい、「お芝居を演じる上でメガネは表情の1つになっています。20代半ばから集め始めて、今は15本くらい持っています」と続けた。

芸能部門(女性)は土屋太鳳(23)が受賞。「主にプライベートでメガネを愛してきました」と話したが、所有本数を聞かれると恐縮しつつ「1本です」と返答。「メガネが本当に似合うようになるためには、人としての魅力が大切なのかなと思います。公私ともにメガネを愛し、メガネに愛される女性、女優になれるよう精進したいと思います」と意気込んだ。

また、今後メガネをかけて活躍してほしい人に与えられる特別賞に欅坂46が選出された。同賞のために特別選抜された小林由衣(17)菅井友香(21)土生瑞穂(20)守屋茜(19)長浜ねる(19)が出席。菅井は「偉大なる先輩たちと一緒に立てて光栄です」とあいさつした後、「実は私たちの新曲でセンターの平手友梨奈がスーツ姿にメガネで歌っています。良かったらみてください」と25日発売の5枚目シングル「風に吹かれても」をしっかりアピールした。

政界部門は世耕弘成経済産業大臣、経済界部門は岡藤正広伊藤忠商事代表取締役社長、文化界部門は宮藤官九郎、スポーツ界部門は吉田沙保里、サングラス部門は森星が受賞した。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

プロフィールを見る

芸能カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
ざわちんの生放送出演に「SNSと顔が違いすぎる」と騒然 加工の影響?
安田大・クロちゃん 南キャン山里「不毛な議論」で「しん」連呼、「カオス」「神回」
萩本欽一が明かした香取慎吾との「仮装大賞」共演経緯
ベッキー、「当然のような態度」でアンガ田中との交際を拒絶して批判殺到!
清水良太郎、「キメセク常習疑惑」「電マ性癖」醜態の数々――風俗嬢の暴露で「復帰はアウト」
  • このエントリーをはてなブックマークに追加