最新ランキングをチェックしよう
追突事故で問い直される秋篠宮家の警備体制「先導車がいれば.....」

追突事故で問い直される秋篠宮家の警備体制「先導車がいれば.....」

  • 週刊女性PRIME
  • 更新日:2016/11/30

事故が起きたのは東京から90分ほどの、相模湖インターチェンジの手前(写真下方が下り)
 秋篠宮妃紀子さまと長男の悠仁さまたちがハイキングを楽しまれた様子を、教えてくれたのは山梨県甲州市の大菩薩峠(1897m)の麓にある山荘の従業員。
「午後2時半ごろに紀子さまと悠仁さまが休憩されていました。紀子さまは帽子を深くかぶってらっしゃいました。
 登山ルックでしたが、耳にイヤホンをつけた警備関係者が10人

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

社会カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
「ニュース見てないんか」「息子やろが」 東名追突死亡事故、デマ拡散で無関係企業に嫌がらせ 暴走する“ネット私刑”の恐ろしさ
想像以上に長くてデカい、風力発電機のブレードを運ぶのは相当大変
豊田真由子氏「ハゲー」と連呼されながら演説
鶴川駅前 泡だらけ、一時道路も封鎖
飲酒暴走「ルールまるで無視」 運転の男に懲役17年
  • このエントリーをはてなブックマークに追加