最新ランキングをチェックしよう
追突事故で問い直される秋篠宮家の警備体制「先導車がいれば.....」

追突事故で問い直される秋篠宮家の警備体制「先導車がいれば.....」

  • 週刊女性PRIME
  • 更新日:2016/11/30

事故が起きたのは東京から90分ほどの、相模湖インターチェンジの手前(写真下方が下り)
 秋篠宮妃紀子さまと長男の悠仁さまたちがハイキングを楽しまれた様子を、教えてくれたのは山梨県甲州市の大菩薩峠(1897m)の麓にある山荘の従業員。
「午後2時半ごろに紀子さまと悠仁さまが休憩されていました。紀子さまは帽子を深くかぶってらっしゃいました。
 登山ルックでしたが、耳にイヤホンをつけた警備関係者が10人

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

社会カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
女子中学生にわいせつ行為の疑い、千葉・市川市議の男を逮捕
自衛隊は外国の攻撃から民間人を守ってくれない!? 国民を保護しないで一体何をするのか?
森友学園と加計学園の問題
東名バス事故の“神対応”運転手に同業者が厳しく「ダメ出し」するワケ
飼い犬が踏切に... 大学准教授が電車にはねられ死亡
  • このエントリーをはてなブックマークに追加