下半身が異形の悪魔と女子大生が共同生活 漫画「邪神ちゃんドロップキック」がTVアニメ化、2018年夏に放送

下半身が異形の悪魔と女子大生が共同生活 漫画「邪神ちゃんドロップキック」がTVアニメ化、2018年夏に放送

  • BIGLOBEニュース
  • 更新日:2017/12/07
No image

(c)ユキヲ・COMICメテオ/邪神ちゃんドロップキック製作委員会

人間界に突然召喚された悪魔と女子大生のキケンな共同生活を描く漫画「邪神ちゃんドロップキック」がTVアニメ化し、2018年夏に放送されることがわかった。

画像をもっと見る

「邪神ちゃんドロップキック」は、WEBコミックサイト「COMIC メテオ」で連載中のユキヲによるコメディ漫画。魔界の悪魔・通称「邪神ちゃん」は、ある日突然、人間界に召喚されてしまう。彼女を召喚したのは、神保町のボロアパートで暮らすちょっとブラックな心を持つ女子大生・花園ゆりね。邪神ちゃんを魔界に帰す方法がわからないため、仕方なく一緒に暮らし始めた2人だが、召喚者が死ねば魔界に帰れることから邪神ちゃんはゆりねの命を狙うが…。悪魔と女子大生が繰り広げるちょっとキケンな同居生活が描かれる。

今回の発表に合わせて、ティザービジュアルも公開。下半身が異形の尻尾という邪神ちゃんがアニメ化発表を正座待機するキュートな姿が描かれている。制作陣やキャストなどの詳細情報は、今後発表される。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

漫画カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
「名探偵コナン」次号より長期休載、今号で黒ずくめの組織の“あの方”明らかに
「十二大戦」新作小説、十二支の戦士と十二星座の戦犯による戦い描く
2017年12月13日:本日発売のコミック新刊
『少年ジャンプ』が伊藤淳史主演でドラマ化、クオリティに不安の声も
秒速で笑えるマンガ『残せただけOK』ボンレスマム|かわベーコン
  • このエントリーをはてなブックマークに追加